映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

へんないちにち

今日はへんな一日だった。
会社のおつかいで池袋に行ったら、長めに待つ横断歩道で50才くらいのふつーのサラリーマンっぽいおじさんがスポーツ新聞を指差しながら「堤さん入院しちゃったねえ。」と親し気に話し掛けてきた。『?!』と思っていると、「いやーやっぱり神様は見てるっていうかね、それは太陽が明るくなったり暗くなったりするからわかるんだけどね、やっぱり大金持ちになってもそういうことを忘れるとだめなんだね。日本はどんどんだめになっていっちゃうね。ほら(月を指差し)あの太陽、いや、月がね、、」とぽつぽつ話し続けられた。信号が青になったので逃げ出したのですが、もう少し面白い話を聞き続けていればよかったのだろうか。いや、んなことないな。と帰りの総武線で考えていたらドピンクのファーのジャケットを着た中国人のようなツーリストがどやどや中野で乗り込んできてまた驚いた。
西荻について家に向かって歩いていると、後ろからジョギングしている足音が。私を追いこしたその人を見ると、60過ぎのおじいちゃんがジャージを着てぜいぜいいいながら後ろ向きに走っている。何?!後ろ向きジョギングってみのもんたかなんかでやってんの?!おじいちゃんは後ろを振り向きながら路地を完走、したと思ったら今度は前向きに道を走って戻っていった。
関係ないけど国立のごしゅじんはいい年こいて結膜炎にかかっている。あれって小学校で卒業したなあ。眼科ってなんとなくひんやりしたイメージがあって好きだったな。耳鼻科は中耳炎の思いでしかないから嫌いだけど。
満月の夜はわけのわからない事がおこるような気がする。
b0046664_2321556.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-01-26 23:20