映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Les amis de mes amis sont mes amis

エリック・ロメールの友だちの恋人 / L'ami De Mon Amie
を見た。

『喜劇とことわざ』シリーズで、お題はタイトルに書いた「友達の友達は友達」。
昼休みはウキウキウオッチングってもしかして、、?
ロメール作品人気投票でも堂々2位だけあって、
すごくわかりやすくて見終わったあとやさしい気持ちになれることうけあい。
主人公のものすごく内向的な女の子が、段々人に心を許していってみたいな感じは
「緑の光線」と同じですが、こちらだとより変化がわかりやすく、
それだけに見ているほうも感情移入しやすい。人気が高いのもうなずけます。

で、これはパリの郊外のニュータウン、セルジーポントワースというところが
舞台なんだけどこの街がもう素敵すぎる。
作品のなかでも「パリよりいい」「パリよりいい」ってずっと言ってる。
こんな街だそうです。
建築ツウが注目なのは、主人公が住んでいる「団地」。
銀座の資生堂ビルをつくったリカルド・ボフィルのつくった
集合住宅だそう。この美しい建築もたっぷり見れます。

もう最初のシーンからまいっちゃう。ロメールは女も美しく撮るけど、
都市も街も建物も色気があるようだ。それって被写体に対する愛情ってやつかしら?
あとよかったのは森の中で主人公が○○とデートするところ。
木がざわざわ言っているのを見上げて、主人公はわけもなく感極まって
泣いてしまうのですが、このシーンはもう
あああ恋だなあこれが恋だよなああって胸を揺さぶられてしまうんですよ。。
いやー恋したいなあとか言って、、
言ったくらいにして、、
b0046664_031474.jpg

次は「木と市長と文化会館」をもういちど見てみよう、、(実はあんまりおぼえてないので)

そうそう、今日コレを見に行こうとしたらもう始まっててみれなかったのよね。
どの劇場でも最終が6時半とか、、
なぜ見たいかというと、主人公のおんなのこがゴスロリなんですよ!!みたいなあ。
b0046664_0392924.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-05-19 00:39 | 映画