映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし

西荻の家に向かう途中の商店街に、ものすごーくかわいい花屋さんがある。
店内はとてもせまく、花やさんなんだけどガラスケースとかなくって、
こぢんまりとしているんだけどすごくセンスのいいミニブーケを店頭で売っている。
わたしとマイシスターもここでポインセチアとひいらぎを買ったのだけど、
育て方をすごくやさしく教えてもらったのに、すぐに枯らしてしまった
(ちなみにひいらぎはものすごく生命力の強い植物です)。

きのう246に行ったときに、かわいい猫の本が新刊コーナーにあって手にとってみた。
その名もヨーロッパを旅してしまった猫のはなし。
なかなかかわいらしい本のつくりをしている。
なんと、その近所のはなやさん「オルテンシアアズール」にいる
看板猫ノロちゃんが、エールフランスのエコノミーにのって
ヨーロッパに!
3週間もの間、ごしゅじんと一緒に旅してるんです。キャー!
かわいいにゃんことヨーロッパを旅できるなんて、うらやましい限りだなー。

といっても、、きちんとしたしつけとしちめんどうな手続をちゃんとやっておかないと、
こんなステキな旅はできないそうです。
よのなかのステキなことにはすべて地道な舞台裏があるのね。
猫と旅するためのそうした実務的な手続も詳しく書いてあるので、
これは今後、海外を猫と旅したい人のバイブルとして、
末永く愛される本になるに違いありません。

筆者のヨーロッパ観察記も文章がいいんです。
「スウェーデンは北欧デザインのなかでも兄貴分?」
など、いっぷう変わった視点で、すごく楽しい。

これはおすすめです!

icon
icon
ヨ−ロッパを旅してしまった猫のはなし
icon
[PR]
by angrofille | 2005-06-06 17:32 | books