映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

飯田橋 喫茶 白ゆり

電車からみるたび気になっていた
イルな喫茶店「喫茶 白ゆり」。
しろゆりなのか?しらゆりなのか?
戸惑う私。
そのとき、うなずきん相方のsさんに頂いてバッグに潜ませていた
みうらじゅんの「いやげモノ」(ちくま文庫)が、
私の肩を「行けよ、、!」と押した。

b0046664_0245980.jpg

店に入る前から看板が私を威圧する。
b0046664_025791.jpg

チャームアップ・タイム、、、、、、、、、、、、、、、、、、
モーニングの「グレーティー」ってなんだろう。
greatの形容詞型なのか?!言語まで独特だ。
b0046664_0252187.jpg

店内はギンギラかがやく緑が基本トーン。
向こうに見えるのは、なぜかぴんくのフラミンゴ&白いゆりの
ステンドグラス。
まったくおちつかない。
ウェイトレスさんは夜で油断しているのか、
エプロンを腰に「ひっかけている」状態。
しかも片言。
椅子の穴は同系色のガムテープを張り付けて修繕している。
b0046664_0253156.jpg

猛烈に常磐ハワイアンセンターを思い出す空間だ。
どこもかしこも輝いている。
じつはエアコンのまわりのシャーベットグリーンがかわいい。
b0046664_0254356.jpg

ブレンドはけっこうおいしかった。
しかもpm2〜11時はおかわり自由。
経営だいじょうぶでしょうか、、?
店内のお客さんは、おじいちゃんがほとんど。
あんみつとか食べてる。

結論から言うと、とてもよい喫茶店である。
まるでレジャーセンターの休憩室の場末感を
「グレーティー」な気品を保とうとする意気込みが
救っている。
さぞかし打ち合わせがはかどりそうな空間だ。

次は高田馬場店にもいかなくっちゃ!
[PR]
by angrofille | 2005-07-29 00:40 | 喫茶