映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

8mile

映画ばっかり見ています。
ああ、わたしってホワイトトラッシュじゃなくて
イエロートラッシュなのね、、

エミネムの半自伝的映画「8mile」を今さら鑑賞。
ちかごろ私のまわりのそんなにヒップホップ好きでもない
男子が皆(といっても二人)
「見た見た見た、エミネムマジで死ぬ程かっこいい」
と言うので「そうか、、」と、まあ英語の勉強にでも(ならない)
と思い見てみたら

あああ!!!!

エミネムがほんとに死ぬ程かっこいい。
死ぬかと思った。

舞台はアメリカ、デトロイト。
デトロイトはアメリカの中でも貧困層が住民の30%近いという
信じられないくらいひどい街。
エミネムはその街でも、アパートにも住めずトレイラーに住む
いわゆる貧しい白人、ホワイトトラッシュ。

彼は自動車工場で底辺の暮しをしながら、その天才的なラップで
どうにか今の暮らしから抜け出そうとする。
この暮しがまたひどい。母親はエミネムと同じ学校だった若いろくでなし
の男を家に連れ込んでは働きもしないで下品な話ばかりするし、
友達はモデルガンでペンキ弾を車から撃つし、空家に放火するし
工場の仕事は最低だしもうほんとに出口なし。

デトロイトは昔自動車産業で大変栄えていたのだが、上層部がより
儲けるために人件費の安いメキシコに製造拠点を移すようになり、
今では働く場所も無いゴーストタウンなのだ。彼らはエミネムの
幼い妹がレイプされるかもしれないからと言って廃虚に放火する。
きっと日本もそのうち(以下略)

そしてエミネムの演技が非常にクールで素敵すぎる。
特にラップの対戦相手を見る鋭い目つきと妹に対する優しい
兄さんのギャップに誰しもがメロメロになること請け合いだ。

これは単細胞なギャング映画でもアイドル映画でもない。
浮ついた描写は一切なく(笑えるところはけっこうある)、
汚いドブの水面をぎりぎりで滑っていくような描写。
あれだけ成功したエミネムが、これだけ地べたに足のついた
作品を作るのは先入感にとらわれていたわたくしにとって大変驚きだった。

明日から私のパソコンの壁紙はエミネムになり、着メロもエミネムになり、
ロケットにワッツインとかから切り抜いた写真を入れ、マイ下敷きをつくり、
ユニオンをかけずり回ってレコードを探し、壁には竹下通りで買ってきた
ポスターが貼られ、パジャマにはアイロンプリントで作ったエミネムTシャツ
を着用し、留守番電話のバックグラウンドミュージックもエミネムになって
しまうだろう。まったく恐ろしい映画だ。

☆5つ(恋は盲目)
b0046664_172216.jpg

キャー!!!
[PR]
by angrofille | 2005-12-08 01:09 | 映画