映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

まあよかろう

オレンジの電車の線路のわきに、モンスターが
すんでいる。モンスターは好きなときにおきて
すきなものを好きなだけたべてすきなときにねる。
モンスターはすごくみにくい。
ひどいかたちの腐りかけた古い樹木のように
みにくいんではなくて、有閑主婦が発明した
便利グッズが夢の島で風にさらされて
雨にふやけたようにみにくい。
姿だけではなく、その精神もあまりに愚かで下劣さを極める。
その醜さに町のひとびとがそれを恐れて
嫌ってくれるのならアイデンティティもできそうなのに、
モンスターはすごくちいさいし人の見える波長にいない
ので、嫌ってすらもらえない。
自分をそういう風に感じることがしばしばあり、しかし年とともに
麻痺してきたのかそういう事をかんがえる時間もずいぶん減るとともに
確信になってきた。
すべてがニヒルでゼロになってひっくりかえったら人間はどういうことを
考えるのかしらん(酔っぱらってます)
b0046664_23523262.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-12-11 23:53 | nikki