映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

キャンディマン(1992年 アメリカ)

hmちゃんのおうちで、じゃがいもごろごろほっこりカレーを
いただきながら鑑賞。なんかもうオープニングからひたひた恐い。

鏡の前で5回「キャンディマン」と唱えると鈎の手の殺人鬼が現れる、、
という都市伝説を調べる女子大生ヘレン。ただの伝説と思っていた
彼女だが、100年前に生きていた殺人鬼が目の前に現れて
彼女を要求し、、

というおはなし。
舞台がこの世の終わりみたいに汚い郊外の黒人だけが住む公団住宅。
黒人居住区に白人女性が乗り込む、、というのを大変強調しているので
社会派?かと思いきや、キャンディマンが現れるところからどんどん
画面が暴走していく。もうほんとにやりたい放題。衝撃のプロット。
まさか主人公があんなことになっちゃうなんて!口が裂けてもいえない。
キャンディマンは人の記憶に残っていくために人を殺す。
ヘレンは彼にひきずられていってしまうのだけど、彼をふりきり
聖女みたいな事をして人々の記憶に残る。まああんなことになっちゃう
んですけど、、

子供っぽく怖がらせるのでも、ひたすら恐怖を煽るのでもない、
どこまでも暴走するほんとに異色のホラー映画です。
アップより空撮のほうが多そうなのが不思議だ。
2もあると知っておどろいたのですが、じつは3まであるらしい。
実は大人気、、?
死ぬ程寒い夜に見るのがおすすめです。

☆3.5つ
[PR]
by angrofille | 2005-12-15 02:52