映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おいしい火曜日

清澄白河庭園で行われた、サチコ先生のおいしい週末お茶会に参加して、おいしいもの
ばかり頂いてきた。
お弁当はえびのごま団子と鴨のロースト、おおきなだし巻きと中華風ピクルス、
黒豆のお赤飯のおにぎり。かわいい竹のかごに入っていてすごくかわいい。
デザートは栗のクリームのロールケーキ。ブランデーがきいていてこれまた
おいしい。庭園内にある「涼亭」という純和風の銀閣寺みたいな建物で、
ガラス張りなのでそこからは庭園と池がパノラマのように見渡せるのだ。
中国茶を目の前でいれてもらってケーキといただく。中国茶は儀式みたいで
見てるだけでおもしろい。ひじょうに幸せなひとときでありました。
b0046664_1194924.jpg


そのあとは庭園のすぐ近くのギャラリービルへ。
コヤマトミオ、タカイシイ、シュウゴアーツ、ヒロミヨシイなど日本の現代アート
に欠かせないギャラリーが集まってできたビル。ビルは本気で倉庫で、梱包の作業場
を通ってギャラリーへ向かう。ギャラリーそれぞれはまあ広いのだが、この立地
ならもっと大きくていいと思った。体育館みたいな巨大なギャラリーが日本には
早急に必要だと思う。

地下鉄で神保町に移動。お茶の水への道のりでふらっと寄ったかげろう書房
でギルバート&ジョージのシンギングスカルプチャーの図録?を買う。
スーツを着たハードゲイ(...)のおじさん二人が机のうえで歌って「我々は
動く彫刻である」と言い張るやつである。彼らのことはロンドンに行ってから
好きになった。それまではへんなおっさんがへんなことしてるなとしか
思ってなかった。そこに行かないと理解できないものって結構あるなあ。
この本は装丁が上品でよろしい。

御茶ノ水で前に勤めていた職場におじゃまする。みなさん心優しく迎えてくれて
(冷蔵庫におきっぱなしだったお前の野菜ジュースがスライムになってたぞなど)
よかった、、。その後同じチームだった方々と御茶ノ水の沖縄料理屋「かもん」
で闇鍋をして盛り上がる。bさんの話はネタとしか思えないほど面白い。やはり
大阪のひとはしゃべりのスキルが違うと唸った。

自分が大増量中なので、今日は腹筋100回、、
[PR]
by angrofille | 2005-12-21 02:23 | 現代美術