映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

What me worry?

また具合が悪い、、と鉛のような重い体でくたばっていたら、
やっぱり雨が降り出した。降り出すと少し楽になるのですが、
借りてきた「バンドワゴン」も集中力がなくてみてられない。

こんなときにマスターズアットワークとかを聴くとかえって落ち込みそうだ。
ひたすら世界のタケダさんにかりたマウリツィオ・ポリーニという
イタリアのピアニストの30年前に出したCDを聴いていた。
この人は指が折れて血が出そうな曲をロボットのように完璧に弾く
とんでもない人ということでデビューしたそうだ。これはそのデビュー盤で、
どう聴いても腕が三、四本あるとしか思えないようなものすごい演奏である。
曲がまたエモーショナルでどの曲も素晴らしく美しい。こんなアルバム
聴いたことない。ストラヴィンスキーの曲ってすごいな。ドナウ川とかの
おセンチさを許さない激情っぷり。すごい。
何の力も出ない時には、こういうとんでもなくすごいものを聴くのが
私は好きだ。
b0046664_06490.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-01-17 00:19 | music