映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

パンがないならお菓子を食べればいいじゃない

ちかごろひたすらオーバカナルのパンを食べていると以前書きましたが、事態はますますひどくなる
一方です。
※こちらはお気に入りのブリ−・ド・モーチーズ、セミドライトマト、ナスのソテーの
サンドウィッチ
b0046664_23395627.jpg


ひどい事態というのは通勤路を変えた事からはじまりました(小さい人生だなあ、、)
西荻から赤坂見附まで行くのに以前は西荻→荻窪→丸ノ内線→赤坂見附
というルートをたどっていたのですが、どう考えても中央線のほうが早いので
帰りは四谷まであるいてJRに乗ることにしました。
すると、四谷の駅ビルに1889年、パンづくりの名職人シャルマニヨ・メイヨによって、
フランス北部の街リールに生まれた老舗ブーランジェリー
PAULがあるじゃないか、、、、
こちらフランス版
いままでは新宿伊勢丹に寄った際などに買っていたのだが、これでは毎日
買えてしまうじゃないか、、
以前フランス人に「ロンドンでおいしいパン屋さん知ってる?」と聞いたら自信満々に
「PAULというパン屋はほんとうに最高だよ!!」と目を輝かせて言われたの
ですが、トーキョーにもありますとは言えなかった、、まあそれくらいバターたっぷり
のおいしいパンやさんです。日本のPAULってパスコが出してたんだ!知らなかった、、
b0046664_23482339.jpg

これによって朝PAULのパン→昼オーバカナルサンドウィッチ→夜またPAUL
でパンを買うという恐ろしいスパイラルができてしまうわけで、今大変
困っているのです。一生困ってろ?そうですね、、
しかし考えてみれば、六本木abc時代も毎日毎日毎日毎日
ポンパドウル
のパンを食べていたわけで、あんまり深く考えないことにしておきます。
[PR]
by angrofille | 2006-02-22 23:51 | sweets・bread