映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブロークバック・マウンテン(2005年 アメリカ)

去年のアメリカの流行語大賞?って「ブロークバック」だったんだってー。
それくらい凄まじい人気の映画と聞いていってみた。

1963年夏、カウボーイのジャック・ツイストとエニス・デル・マーはワイオミングの
ブロークバック・マウンテンで羊の群れを移動させる仕事に就く。
大自然の中でぶつかりあっているうちに惹かれ合ってしまうが、夏が終わって
下山したあと、ふたりは別々の女性と結婚して別々の人生を歩む。
それでもどうしても忘れることができず、妻に「釣りいってくる」と言っては二人で
ブロークバック・マウンテンを訪ね、二人だけの時間を過ごす。
一緒になりたいのに保守的な西部の慣習やトラウマや世間の目を気にして
二人はただブロークバック・マウンテンで会い続けることしかできない。
それでも時間は流れ続け、ジャックはビジネスの世界へ、エニスは牛を
追い続ける生活へと二人の間に距離ができ始めてしまう。。

渋谷シネマライズは満員で、頻繁に爆笑が起っていた。どうしても笑って
しまうのよね、、「アハハ、旦那がこんなだったらやだな〜」とか。

全編に漂うアメリカのわびさび。忍耐ってアメリカ人にとってはよっぽど
辛いことなんだろうなと思う。
ジェイク・ギレンホールや「ランドオブプレンティ」のミシェル・ウィリアムズ
など役者陣も素晴しい。
人生において取り返しがつかないことというのは絶対ある。それが胸に刺さって
非常に痛かった。
同行したT氏は寝言を言うほど爆睡してらっしゃいました、、

☆3.7つ

見てから1ヶ月くらい経つんですが、この映画って見た直後はそんなでもないんだけど
日常に帰ってからものすごくじわじわじわじわ来るんですよ。その「とりかえしのつかない
こと」が。映画のなかのことだけじゃなくて自分のことにまで。なかなか日頃思いを
はせる映画というのはそんなにない。で、ひきょうなのですが星をかえます。
☆4.2つ

b0046664_23525671.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-03-06 23:55 | 映画