映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

サムサッカー(2005年 アメリカ)

写真家でデザイナーで映像作家、みんな大好きマイク・ミルズ大先生の初監督作サムサッカーをやっと鑑賞。こちらはUSのページ

期待どおり、素晴しく美しい映画だった。どのシーンをきりとっても
美しい写真になりそう! いつでも美しい光が登場人物を照らし、ぴったりの
露出とアングルで捉えられていてため息がでます。ヴィスコンティの映画ばりに
美しい。

アメリカの郊外の中流家庭で何不自由なく暮らす、ちょっと暗めの少年ジャス
ティンが主人公。彼の不安定な日常が描かれています。
ジャスティンは17歳になっても指しゃぶりがやめられず、母親は俳優にうつつを
ぬかすし父親はまったく頼りにならないし、ガールフレンドは変な男とくっつくし
、、薬をもらって才能を発揮しはじめたと思ったらつまづいて、、

うっかりガーリー映画かと思っていたのですが、家族関係(マザコンについて?)
と十代の少年の心が大きなテーマ。ドラッグ問題も重要なファクターです。
最後に母親の本音が出るシーンでは涙ぐんでしまいました。ティルダ・スウィントンは
ほんとにいい。どんでんがえし?のラストシーンも最高!

マイクミルズ、やったなあ。ちょっと甘いかもしれないけど、アメリカの家族が
ちゃんと描けてるよ!スゲー!

かえすがえすもスクリーンでみたかった。上映時、ヒッサと見に行こうと約束して
いたのに仕事が忙しいとかいって結局いけなかったんです(最低)。縁を切らない
でくれたひさえちゃん、ありがとう、、

☆4つ
b0046664_0223632.jpg


「サムサッカー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by angrofille | 2007-02-24 00:23 | 映画