映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

宇宙戦争 (2005年 アメリカ)

こんなに怖い映画を見た事がない

スティーブン・スピルバーグ監督による、SFパニック映画「宇宙戦争」。
SFはあまりなじみがないので華麗にスルーしていたんですが、
なんだかハスミンがえらくほめていたような記憶をふとビデオ屋で
思い出したのでDVDで見てみました。

そしたら、SFがどうこうという以前に生理的に怖いのなんのって!!!!
怖いよ!!なにこれ!こんなに怖い思いさせないでよ!!
スピルバーグってドSに違いないわ!!しにそう!もうやめて!!
と息も絶え絶え。

あらすじは、離婚した妻に引き取られた息子ジャスティン・チャットウィンと
娘ダコタ・ファニング の面倒を1日だけ見る事になったトムクルーズ。
ダコタ・ファニングは序盤スゲーえらそうな命令口調の演技で、ふるえあがるほどの
イラつきを与えてくれた。

トムはしがない労働者だが、妻は金持ちと再婚して、再婚相手の子供が
お腹のなかにいる。子供たちも再婚相手になついているようで、トム立場なし。
子供の面倒を見る時も、ご飯も用意してあげないし「オレ寝るから!」みたいな
かんじでほったらかし。

ところが平和なはずの自分の街に突然暗雲が立ちこめ、すさまじい雷が!そして雷の後に
現れた謎の宇宙怪獣みたいなトライポッドが、人をビームで凍結粉砕しはじめちゃった!
電気も電話もつながらないし、車も動かない! どうすんのこれ!

「ママに会いたい!」となきわめくうるさい娘と「オレも戦いたい!」と軍隊に
捨て身で志願したがるキレ気味の息子。
やっと動いた車は暴徒にのっとられるし、怪獣は人間を殺すどころか血を吸い上げ
はじめて、もう打つ手ないよ!しぬー!しんじゃう!!

それでどうなっちゃうのか、ぜひ見てたしかめてみてください。

ネットではすこぶる不評で、「トムクルーズが戦わない」とか「ストーリーがない」とか
たたかれているようです。そんなたたいている方に聞きたいのは、「じゃあ君はいきなり
血を吸う宇宙怪獣が家の上に現れたらどうするのか?」という事ですよ。巨大な宇宙
怪獣と戦えるのか?家には包丁くらいしかないくせに!
そんなにオチとストーリーが欲しいなら落語でも聞けばいいじゃないか!

ラストシーンがまた報われない感じで切ない。特撮も文句なし。

この作品ではスピルバーグ先生の、・素晴しい特撮 ・残虐なシーン ・執拗すぎる追われる感
など、心臓に悪い状況がふんだんに楽しめます。得にマゾッ気のあるかたにおすすめです。

この映画が嫌いだった人は、タイタニックやアルマゲドン等を見て気をとりなおして
くれればいいと思う。

☆4.2つ
b0046664_2443050.jpg

「宇宙戦争(字幕版)」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by angrofille | 2007-04-15 02:47 | 映画