映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

受胎告知で感動

週末いきなり母がきて、たっての希望で上野の博物館で
公開されているレオナルドダヴィンチの受胎告知を見に行った。
そしたらもう見るまで金属探知機の検査で40分待ち。
短気なわたしはキレる寸前。そんな本物がどうとかいったってさ〜
たいしたことないんでしょ〜〜 みんなそんなに見たいならフィレンツェ
行けばいいじゃん!!と超ななめ視点。

やっとはいったところ展示室は真っ暗で、もう人だらけ。見えないよ!こんなの。
なんとか2メートル離れた正面に陣取って見てみた。なんかスゲー立体的!
構図も面白くて飽きないですね。フーン

とふつうに面白いと思ったくらいでしたが、また10分待って間近に行ってみると、
ギャギャギャなにこの絵
壁のブロックとか、マリア様の足下のタイルとかまで浮き上がるように立体的!
3Dに見えるとかじゃなくてなんかふっくらしてるのね。すべてのふっくら見えるべき
ものが。スゲー!ダヴィンチすげー!
と足が凍ったものの前ではほとんど立ち止まれず、でもこの絵の前にいたいみたいな。
ウフィッツイの館長が「なんで日本なんかにこの絵を送らなきゃいけないんだ」
(いかにもイタリア人がいいそうですが、、)
と泣きながら送り出してくれただけありました。ありがとう!館長!

ルーブルでモナリザを見たときはフーンみたいなかんじでしたが、間近で
見ればちがったのかしら。
絵ってすごいわね〜
b0046664_152834.jpg

[PR]
by angrofille | 2007-06-05 01:09 | nikki