映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

時をかける少女 (2006 日本)

筒井康隆原作の「時をかける少女」のアニメ版。去年公開された際、
すごく話題になっていましたね。上映館に大きいお友達が大行列したのを
覚えています。
原作も原田知世のやつも見ていないので再現性や実写との違いについては
よくわからないのですが、このアニメ版は素晴しい作品でした。

普通の高校生真琴は理科室で転んだときに時を戻す力「タイムリープ」が
なぜか身に付いてしまいます。ちょうど季節は夏休み。
真琴はタイムリープの力を延々カラオケするためとか、妹に食べられたプリンを
食べるためとかしょうもないことに使いまくって楽しんでいます。
仲良し三人組のひとり、千昭に告白されて「ずっと三人で仲良しでいたい」と思った
真琴は告白される前にタイムリープしたりして。。

この作品はアニメですが背景の絵が素晴しく、思わず引き込まれてしまいます。
駆け抜ける少女とか、動感がものすごく美しいのです(人物の線はゆるいんですけどね、、)。
引き込まれて見ている間に校庭でのキャッチボールとか、土手を自転車で二人のリ
するとか、憧れの先輩に告白するとか、ザ・夏の青春が繰り広げられているのに
すっかり感情移入してしまい、後半20分はずっと号泣しっぱなし
でした。

いつまでも続きそうな夏が終わってしまうこと、想像もできない悲しいことが起こること、
別れを考えたこともない仲良しの友達と二度と会えなくなってしまうこと、これぞ青春で
人生だなあと思って涙が止まりませんでした(ただの危ない人)。

アニメが苦手な人もぜひ見てみていただきたいです。
この作品の細田守監督は、「ハウルの動く城」を監督するはずだったんですね。
最終的にはハヤオのごり押しで外れてしまったみたいですが、彼の「ハウル」もぜひ
見てみたかったと思いました。

☆4つ
b0046664_23432036.jpg

「時をかける少女」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by angrofille | 2007-07-03 23:40 | 映画