映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『リンガー!替え玉★選手権』(2005年 アメリカ)

脳が溶けそうなバカ映画第2弾は、「ジャッカス」のジョニー・ノックスビル主演作『リンガー!替え玉★選手権』。製作は「メリーに首ったけ」のファレリー兄弟。

あらすじは・・・違法就労者で保険がない友人の怪我の治療費を支払うはめになったスティーブ(ジョニー・ノックスビル)。ろくでなしのおじ(ブライアン・コックス)に相談したところ、自分も借金があるおじは「障害者のフリしてスペシャルオリンピックに出場しろ!そんで賭博やってお前が勝てば、おれの借金も返せるし!」と、とんでもないアドバイスを。他に方法が見つからず仕方なく出場するスティーブだが、ボランティアのリン(「グレイズ・アナトミー」のキャサリン・ハイグル)に一目ぼれして俄然やる気に・・・。というストーリー。

不謹慎な、と思ってしまうけど、いざジョニー・ノックスビルの知的発達障害者の真似を見てみると爆笑せざるを得ないのよね。オリンピック村の仲間は本当に知的障害者の方が演じているそうなんですけど、そのへんの役者より全然上手い。「障害のある人を笑っちゃいけない」という自分の偽善をスカっとさせてくれるくらい見事。とてもハートウォーミングな良作映画です。ジョニー・ノックスビルはジム・キャリーの生まれ変わりだと思ったよ!
b0046664_1391690.jpg

☆75点
[PR]
by angrofille | 2007-12-09 01:34 | 映画