映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

紅蓮アンダーグラウンド

シカゴハウスのメロディメイカー?グレンアンダーグラウンドのアルバムが遂に出たのですが、非常にやばい。ひさびさに号泣系。デヴィッドモラレスのアルバムでもちょっと泪が出ましたが、これはもっと号泣。とくに「play play play」という曲が最強です。グルーヴィなピアノのシンコペーションにのって流れるゴスペルちっくな女声ヴォーカル。そしてそれを男声ヴォーカルが追い掛けるたまらん構成。ぎゃー。はてさてディーゴに鳥プッシュされて出た西ロンドンの若きホープDOMUの本人名義のEPも出てました。私は前のアルバムをかなり愛鳥していたのですが、今回はセオパリッシュやURへの西ロンドン的解釈とかいうことで、、。模倣の域をでてないような気がするので世に出さずともよいのでは、、なんてものすごく偉そうな事を言ってみた。
HMVはブリトニー祭りでした。
青山ブックセンター六本木店にて大竹伸朗の「カスバの男」を購入。読んだはなから名言がとびだしまくる素敵な旅紀行。「ーー神というものがこの世に存在するとしたら、いつの世も、神は肉体を持つ人間をきまぐれにひとりを選び、奇妙な時間を与え、変なモノを作らせる。(例・ブライアンジョーンズの「ジャジュカ」)」うーん、私がひかれるのもまさしくそういうものじゃあ、と大江戸線で感涙。
そのあと新宿の甚八で飲んだくれました。そんな気分。
b0046664_1293159.jpg

[PR]
by angrofille | 2004-11-08 01:38