映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 106 )

盗作という暴力

仙台出身のアーティストで、ムラカワモトナリくんという青年がいる。

彼は今東京でhot fun in the funny faceというユニットで活動している。
彼の作る曲にはいつもすごく強いメロディと胸キュンな詩とそれらをひっぱる
グルーヴともうなんかマジックとしかいえないものがある。
だからつまり完璧だってこと。

いつだってそれは本当にこの世界中でただ一人、彼にしか作れないもの。

その彼の曲が盗用された。

これが彼の曲「neon」

盗用したのがこの曲。
仙台出身のFILMという人。
「最後のしるし」という曲でまるっきり盗用されています。
このページの一番最初で聞けます。

彼はこの人が自分の曲をまるっきり使っていること、何もしらなかった。
ムラカワくんが東京にいるとき、知らないことをいいことにどんどん
彼の曲は蝕まれて、CDまでリリースされた。
猿が聞いても猫が聞いても誰が聞いてもなにもかも盗用なのに、
どうしてこんなことが許されるのかわからない。

彼の曲にはマジックがあると言ったが、それは彼自身の人柄というもの
もあると思う。彼はびっくりするぐらい誰からも愛される人だ。
とてつもなくナイーヴなのにとてつもなく開放的。
ヘブンリーの横にビートナッツ。
激しいアンビバレンツを心の中に含む人は果てしない深みを持つ。
一度会っただけで心の中に住んでしまうマジック。
だから彼の曲がどっかの誰かに盗まれたらしいと聞いた時、
彼のことを知る人はみな自分のことのように怒った。

盗用したFILMという人は、「いい曲だと思ったから自分なりに解釈して
リリースしたいと思った」と言ってるそうだ。
この人にはきっとマジックが見えなかったんだと思う。
ムラカワくんの曲がどんな思いをして作り出されたのか、
どれだけのものを抱え込んでいるのか、そんなことが
何にも見えなかったんだと思う。
「生きてるって素敵やん」なんてムラカワくんは死んでも言わない。
それがどういうことか、わからない人には死ぬまでわからない。

音楽はただ再生されるだけではほんとうの音楽にならない。
盗まれた宝石はただの石炭になる。

世の中ってほんとうに信じられないくらいひどいことが起こるけど、
絶対負けてられないと思った。絶対負けてられない。
[PR]
by angrofille | 2005-06-08 22:34

animal collective

これからは小動物にどんどん愛を注いでいこうとおもっています。

まず、weekly teinou beeで紹介されていたネコ対決の

KITTEN WAR!
b0046664_12401160.gif

んもーーーーーーーーーーーー
かわいい。
こんな戦争ならいつまででも繰り広げていただきたい。

次はことりちゃんのおうちをのぞこう!
bohemian rhapsody in blueで紹介されていたこちらのメルヒエンなことりハウス、、
が、がわいい!!!
なんて完璧な世界観なんでしょう。感動。
b0046664_12382356.jpg

すみたい。むしろ住みたい。
[PR]
by angrofille | 2005-06-07 12:44

my cat hates you too!

おじさんが慣れないパソコンをいじってがんばってためるエロな画像のように、
ひっそりとパソコンのなかに貯金していたbadcat。
昨日に引き続き、badcatセレクションをお送りします。
もうだめだ!失神寸前!!ふがー

b0046664_15152454.jpg

きゃー
b0046664_15153649.jpg

ころすきかー!
b0046664_15154535.jpg

うがー
b0046664_15161696.jpg


全ての画像はこちらから!we love bad cat!
b0046664_22211890.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-05-24 15:36

my cat hates you!!!

そんなこと言われたらないちゃう。

以前ここに書いた、hmちゃんからもらった猫バカ一代必携の名著"bad cat"。

そのwebサイトがあるのです。こちら↓
b0046664_22211890.jpg

アメリカのマイクロソフトのエンジニアが造り出した、猫と猫を愛する人間のための
桃源郷!彼のもとにインターネットで送られてきた世界中のにゃんこが見れます。

ここの猫チャンは”写真屋でついてくるカレンダーにのってる純粋なまなざしで
こっちを見つめる子猫(ぜったいトラ)”とかはいなくて、変な服を着せられていたり、一体何の瞬間?!ていうすごい顔してたり、ずぶぬれになって妖怪のように
なっているトンチキ(c)hmちゃん ねこばっかり。

b0046664_22345240.jpg

あああああ
b0046664_22303741.jpg

こんな。
b0046664_22321829.jpg

ガイジンとは。。
b0046664_22325239.jpg

地面にがっくりと膝をつきそうなくらいかわいいぜ!!
(allphotographby mycathatesyou)

しかもこれにぜんぶコメントがついてるのですが、
「マタタビでよっぱらっちまった」とか「オレのピストルは何処だ?」とか
ひどくて笑えます。

他のにゃんこ大好きサイトとちがってここには冷めた目線と客観性があります。
猫はただ単にかわいらしい生き物ではなく、わがままだし暴れるしどう考えても
いやがらせとしかおもえない事ばっかりする!
それをわきまえ、それでもやっぱり猫ってトンチキでかわいい奴だよなあ、
という視点に立ち返ることによって、いつまでも鑑賞に耐えられる
素晴らしいサイトになっているわけですね。

ちなみに本とは内容かぶってません。
本のほうがより一層強烈!で最高です!
カレンダーもあるのか。。カレンダーもすごそうだ。。これはゲットしなければ。。
[PR]
by angrofille | 2005-05-23 22:45
「EUとミース・ファン・デル・ローエ基金が主催するEU現代建築の賞」
2005年のミース・ファン・デル・ローエ賞をとったのはレム・コールハースだそうです。コングラッチュレイショーン

その彼による、ポルトガルのnew建築です。さすが。か、かっこいいー。内装も最高です。


愛しのガーキンちゃんも、、
b0046664_13361875.jpg


かたびらセルフリッジズも、、
b0046664_13363653.jpg


アーキグラムのウミウシも、、

わたしの好きな建築はことごとく逃したんですね。残念むねん。今日は涙酒じゃあー(超勝手)
[PR]
by angrofille | 2005-05-02 13:44

京都の写真ができました

新宿ヨドバシで現像してもらったんだけど、いいねえ!!コダックはちゃんと紙もプリントもコダックで、コニカはまたコニカでやってくれるんだ!あたりまえ、、?いやー感動した。

肝腎の写真はこれまたすごいよ!!!京都のよさがまったく出ていない。すごい、、私って才能ゼロ、、と、スカっと気持ちよいくらいダメ写真のオンパレード!!
b0046664_2324722.jpg

これはライトアップしている二条城。
b0046664_2325570.jpg

これはソワレのランプですね、、
b0046664_23329.jpg

これはイノダのカップですね、、
b0046664_233932.jpg
これは明倫小学校で授業をうけるファーファとマイシスター。ファーファせっかくつれてったのにこれしかとってないでやんの。。

caution:しかも家のスキャナはOS8までしか対応できないため、デジカメでプリントした写真を撮るという暴挙によって見づらい写真となっております。スキャナほしいわい。
[PR]
by angrofille | 2005-04-25 23:06

キョウト喫茶ものぐるひ

喫茶店が好きなのです。
お酒に強くないこともあるだろうが、よい喫茶店でのひとときは言葉にかえがたい安らぎを得られるであります。

1 イノダコーヒ本店
展望台までバスにのっていかなくてはならない関西空港につかれはて、特急に乗って1時間20分やっとついたキョウト。京都駅ビルのあまりに無駄などこもかしこもhugeなもようにおどろきつかれて辿り着いたイノダ本店。若い店員さんにイノダの礼儀正しさはなかったようですが、中に通されたとたんにわたしのつかれが一瞬でふきとびました。
白い皮のかわいらしい椅子がテーブルに行儀よく円形にならんでいます。
高い窓の向こうにある小さな庭のみどりがまぶしい。まぶしすぎる。
そしてモーニングを食べている家族連れ。あああんなちいさなこどもがミックスジュースをのんでいる。
頼んだコーヒーは砂糖/ミルクいり、その名も「アラビアの真珠」。仙台に「ニューエレガンス」というイノダの珈琲豆を仕入れている喫茶店があって、ああまさしくあの時飲んでいた味。アルコホリックなマイシスターはビールをキュっと。
明るい店内に座って外をながめているだけでしあわせ。ああ安らぐなあ。なんだろうこの空気。とてもしあわせなひとときでした。

2 京都芸術センター内 前田コーヒー
ここは以前明倫小学校という学校だったそうで、そのまま文化センターとして使われています。教室の一室がカフェになっていて、メニューはタイカレーなどいまのカフェです。この小学校がしっくいの壁に木の階段に格子窓でもうトリュフォーの映画にでてきそうな!アルコホリックなマイシスターはまたビールをキュっと。
↓ 
3 ソワレ

店内は青のランプでぼんやりてらされてて、時間をわすれる。ソーダとかゼリーとか色付きのものがわくわくするほど素敵。コップかっちゃいまいした。
店員さんの女子が緒川たまきのようなまさしくどっからどう見ても京都のカフェにいる人といった感じで唸りました。
アルコホリックなマイシスターはまたまたビールをキュっと。

4 四条烏丸ココン内 オーバカナル
h/mちゃんと京都で再会!ココンは隈研吾がリノベーションしたビル。モダンだとおもったらそういうことか。トークショーにいきました。イベント後ビル内の椅子がぜんぶヤコブセンのカフェは結婚式かなんかでしまっており、となりのオーバカナルへ。ビールグラス2杯でよっぱらってhmちゃんに絡むわたし。
そういえばはじめてhmちゃんと飲んだ時ほっぺにチューしたのよね私、、。とってもかわいい葛湯をおみやげにもらったけどあんまりかわいくてもったいなくてまだ飲んでない。。
私信/coconってフランス語で繭なんだってー!そうなのかー。

5 アンデパンダン
全日空ホテル(飛行機もホテルも、、)についたらうっかりダブルにした部屋をツインにしてくれた。ありがとう京都ホテルマン!正面の二条城はライトアップしててものすごく八重桜がきれい。そしてバスで河原町に向かう途中ケータイを忘れるわたし(次のヒもどってきた)。アンデパンダンは旧・毎日新聞社京都支局だそうで、もうビルからアングラのかおりがぷんぷん。この地下のアジトをカフェにしたようなところで、ものすごく居心地がよい。ベジタリアンメニューのあぶらげとレンズ豆のタコライスがものすごくおいしい!価格もおてごろ。精進料理の街だからか?!こんなところがあったら毎晩たまってしまうよ。アルコホリックなマイシスターはまたまたビールをキュっと。

6 スマート珈琲
珈琲はいりぐちのわけのわからない機械でばいせん(ことえりだとでません)されているそうで、かわった味。薄暗い店内でわがやのようにくつろぐおばちゃんやおじちゃん。町の文化だなあ。サンドイッチをたのんだらパンがふかふかでしっとりしててものすごくおいしい!そしたらパンの業者の人がやってきた!箱には「進々堂」とありました。町のチェーンのパンやさんみたい。

番外 賀茂川と鴨川の中洲
きーもーちーいーいーー。中洲には向こうにわたる飛び石が。あれ?とおもったら、亀のかたちのとびいし!すごいよ京都。

7 六曜社 地上店
オクノ修さんのいる地下はいっぱいで入れず、地上店に。
ここ、ものすごくいいよ。店内は地下は若者がいっぱいだったのだけど、上はおじちゃん二人づれやおばちゃんグループ。おばちゃんがラメ刺繍の猫のシャツを着て、アイスたべてる。かわいい。帰りがけにつれのおばちゃんに「○○さんの猫ちゃんのラメが床に落ちてるわあ」と言っていた。落ちるんだな、やっぱり。野球帽をかぶったおじちゃん二人がドーナツをたべてる。ドーナツはむかしおかあさんがホットケーキミックスでつくってくれたドーナツの味だった。店員さんの若いおんなのこが二人そろって古着シャツにベルボトムで、「これこそ」とため息がもれました。
ここも昭和40年代のモダンな居間というかんじの内装で、ものすごく居心地がいい。レトロでおしゃれとかそういうのじゃなくて、整然としててでも暖かみもあってほんとにいいかんじ。

番外 錦商店街
裏通りにある商店街。わたしがパンをみると興奮するように、マイシスターはおにぎりをみるたびに興奮するということを発見!「いちげんさんですみません、、」とびくびくしながら壬生菜のつけものとか買ってみた。おいしかった!!


8 関西空港内 ロイヤル

なんか照明が青っぽくてスペイシーなかんじで、ボーリング場についてるダイナーみたいなかんじなんだけどなんとなくいいんですよ。フューチャリスティックなんだけどノーフューチャーなかんじがとてもいい。

旅の伴侶のマイシスターは珈琲が苦手につきエブリタイム・ビールでした。かっこいい、、。

b0046664_23052100.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-04-20 22:42
飛行機が好きです。
好きといっても、「はたらくくるま」が好きな3歳児のごとく「なんかとぶしでかいしかっこいい」くらいの認識しかありません。
今回は京都にいくのに無理矢理関西空港が見たくてbyエアプレイン。
b0046664_2101487.jpg

こいつも一緒です。
はじめて見るひこうきにどぎもをぬかれるファーファ。
b0046664_211495.jpg

朝の羽田空港第2ターミナルはすごくきれいでした。
でも空港内の麻布モンタボーでサンドイッチとコーヒーを買ったのだけど、
このコーヒーが朝6時なのにものすごくにつまってるのよ!おかしいわよねえ、、。ふたくちのんで捨てました。
b0046664_2194728.jpg

離陸にびびってぱったりたおれるファーファ。

上空から見える山はまるで布ナプキンをたててるみたい。
b0046664_2175528.jpg

あとわたしが好きなのは海に浮かぶ船をみること。みんな同じ方向にむかって
白い泡をたててすすんでゆく。ああみんななにかに向かってがんばっているんだなあ。と思うと涙が出て来てしまいました。本当にアホだと思います。
b0046664_21101833.jpg

でも関西空港ははげしい期待に対してあまりすごくないたてものでした、、。外観はきれいなんですけど、、中もちょっとダイナミックなんですけど、なんかこちゃこちゃしている。
b0046664_21124455.jpg

そして空港内のお店がもう地方のヨーカドーにあるようなおばちゃんが趣味で生活雑貨の店やってますみたいなドメスティック感ばりばりの、、関西ってすごいなあと感服しました。
[PR]
by angrofille | 2005-04-20 21:15

ダビンチで踊れ

今でているダビンチを読んだら(巻頭特集は4年に一度レベルのダメ企画です)なんか「運を逃す体質テスト」みたいのがあって、、しょーもないなあとかおもいつつチェックするわたし。そしてまんまと運を逃しまくってますと言われるわたし。「会社に行くのにおしゃれをしない」とか「こもりがち」とか「料理をするのが面倒」とか、、ああくすんでいる自分。

栗原はるみも「おいしいお料理をつくると、いい器に入れたくなる。いい器があると、いいテーブルがほしくなる。いいテーブルがあるといい部屋にしたくなる。そうやっていい料理はいい生活をつくる」と言っていたそうだ(また聞きだしうろおぼえ)。で、最近料理をちゃんとするようにしています。単純。
ヒットはこれ!
地球と体に優しい切り干し大根煮

手間がかからずちょうどよくできあがるし味もいいしいうことないです。お弁当もちゃんと作ろうと思って。乾物っていいよね。あとはさばの梅干し煮とかつくってました。エブリデイマイ弁当ー
b0046664_22342848.jpg
どこの誰かはしりませんがおかあさん!あなたの家族はかわいすぎる!
[PR]
by angrofille | 2005-04-14 22:35

憂国

というわけで日本の行く末を嘆く私(売国奴)ですが、一番心配なのは
音楽のプロモーションビデオです。

日本のプロモ業界の映像制作のレヴェルの低さって昔からだと思うのですが、
あれは一体なんなんでしょう。
今ビュージックカウントダウンとかで1位から100位までビデオを流すとしたら、
だいたい100曲のうち見るに耐えるのは10曲ぐらいで、そのなかで面白く見られるのは
5曲ぐらいでしかもその半分はYUKIちゃんの映像なんではないだろうか。
野田凪とタグボートが宇宙とかに行っていなくなったらどうなるんだ。

CMもそうだけど日本と欧米の文化で最もアイデア&クオリティに差がある分野なんじゃないのかしらん。貧乏くさくてアイデア貧困なアイドルもどきの本気で吐き気を催す映像の垂れ流しである。
わたしはなにもできないので、だれかなんとかしてください。
b0046664_17293556.jpg

ここにすみたい、、
b0046664_1730992.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-04-01 17:17