映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 97 )

コンスタンティン

ああそうだよ!!キアヌリーブス好きなんだよ!!

ということで新宿ピカデリーの「劇場限定おむすびセット」をほおばりながら見て来た。「マトリックス4」。
b0046664_20475294.jpg

思ったよりおもしろかったです。

監督のフランシス・ローレンスは音楽ヴィデオ監督。ジェニファーロペスのget rightや、アブリルちゃんのスケイターボーイなどを撮っています。ジェニロペの曲もいいがプロモもよい。アメリカの金かけたハリウッドっぽい良質なプロモを撮る職人というかんじ。

ストーリーはアメコミの「ヘルブレイザー」の映画化ということでマジついていけない(SF苦手)というかんじでしたが、傍役が個性的でよかった。キャスティングがいいんだなあ。
b0046664_20384789.jpg

このガブリエル役の女優さんティルダ・スウィントンが平らな顔でほんとかわいい(悶絶) 「ザ・ビーチ」にも出ているらしいので見なくてはならないのか、、。
あとルシファー役の人の人間を超えたキテレツ演技!がものすごくよかった。
この映画に言われている「現実的」って天使とかの人がスーツ着てるってこと?そういうの「ドグマ」とかでもさんざんやってたし、だってコロンボだって天使だったよ(いつの話だ)。

印象に残ったシーンはバスタブでヒロインが修行?するところ
b0046664_20473248.jpg

悪魔とかが見えることを拒否してた彼女が決意して地獄を見に行くんだけど、その地獄の様子はわからない。次の瞬間彼女の意識が現実世界に戻ってきて、今見て来たものを早口でまくしたてる。その後のアクション起こす早さで「ああ覚悟決めたんだな」って見ているほうがわかる。結構しびれた。CG使ってるところより地獄のこわさが実感できるしよかったなあ。CGなしのSFっていいわよね、、。「アルファヴィル」とか「ラ・ジュテ」とか、、。

なんだかんだいってさんざんハマってたんですけどね、、。映画館出たあと新宿の街がこわかったんだよ!!映画ってすごいよなあ。この監督さんの今後にも期待しよう。
b0046664_20335944.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-05-12 20:45 | 映画

誰も知らない

今家のテレビで流れています。
主役の子がカンヌをとったあの映画です。未見でしたのでいまごろ見ています。
ものすごく評価の高い映画なんです。

。。。。

。。。

。。。。。


ごめん、わかりません、、。

なんかすさまじい違和感を感じるんですが、なんだこれ。
主役の子はすごい、たしかに凄い存在感でこんな子どこでみつけてきたんだほんとすごい。あと妹役の女の子もかわいい、すごく魅力的だ。ほんとかわいい。でもなんかおんなのこの足の無駄なアップ(毛糸のくつしたから伸びるすらりとしたなめらかな足!)とかとっても魅力的な横顔とか、
この監督さんはロリコンなのかしら?
アポロチョコのシーンはなんだよホタルの墓じゃねえかって。しかも自分で食べてるし。

それで手持ち無沙汰になったわたしはネットをやりはじめたの(なにやってんだ)。実話だって言うじゃない。それでこの違和感がなにかわかりました。

この話の元になった事件はこの映画でしつこく強調される家族愛とかこどもの無邪気さとかそんなものから遥かに離れた全く救いのない凄惨きわまりない話でした。
こちらで見れます。心臓の弱い人は見ないほうがいいかも。

この事件をあんないじめられっこの女子高生とか出てくるようなのんきな話によくできたよなあって。すごい神経してるなあ。「なっちゃん」の人だからですかね。。いや、「なっちゃん」は最初のころはすごく好きなCMでしたが、、。そうか、だからロリータなフレイバーが、、

映画としての評価は放棄します。よくできている映画だとは思います。くさくてみてられないというだけですがそれも個人の好みの問題です。実際の事件に関してはもはやこの映画とは何の関係もない。監督はどう考えているんだ?何が伝えたかったんだ?

誰もけなさない映画をけなすのは家に剃刀送られるんじゃないかとものすごく不安です。ファイト自分。
b0046664_22174831.jpg
お前も私を人でなしだと責めるかい?
[PR]
by angrofille | 2005-04-21 22:22 | 映画

spongebob squarepants!

アメリカ/カナダでこどもから若い女子に絶大な人気を誇るスポンジボブ。
b0046664_04237.gif

このくらい絶大。
日本でもやってくださいよー。動くボブを見たい。
えー、海底に住み、レストランで働く(蟹フライをつくってる?)ドジだけどすごくポジティブ!な海綿くんなんですけどね。海綿って、、。
で、それのバッタものがついに日本にも!ていうかJR東日本にも!
これです。
b0046664_02098.jpg
絶対確信犯だ。ちがいない。なにが「ボクより出ないでね!」じゃいー!ごしゅじんおしえてくれてありがとう。
[PR]
by angrofille | 2005-04-17 00:08 | 映画
ジャンユスターシュをスクリーンでみたことないので激しくたのしみです。
b0046664_2140453.jpg


そういえば先週の金曜abc本店で川内倫子のトークショーがあったんですけど、花見にもいけずに無理矢理行ったわりにはしょうもない内容でトホホのホだった。
川内倫子みずからヴィデオカメラを持ち、cuicuiの舞台である実家を訪ねて被写体を取材してるんですが、ただ漠然とカメラを回しているだけで全然間が持ってない。映像美もまるでないし。彼女に美意識がたりないのか仕事であるというプロ意識がないのか知らんが。その後のトークショーも会場から質問をつのってぽつぽつ答えるだけなんですが、いきなりそんな有益な質問も出るわけがないじゃないか。「わたし今の仕事お金のためにやってるんですけど、、」とか人生相談のような質問に「私は学生時代ファミレスでバイトしててパフェをつくるのが上手だった」と答える川内倫子。ど、どうでもいい、、、。アーティストにぜんぶまかせてただしゃべらせるのは危険だということにみんな早く気づいてくれないだろうかと念力を送るわたくしであった。

b0046664_21405315.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-04-13 21:44 | 映画

brother-sister-hood

あれはもう10年以上前のことで、私は高校生で妹は中学生で弟は10歳くらいだった。わたしたち3人兄弟はそろって、こたつにちょこんと座ってバグダッドカフェのビデオを見た。太ったドイツ人のおばさんが、アメリカの砂漠のかたすみに居場所をみつけるおはなしだった。3人そろって熱心に画面を見つめ、完全に物語に引き込まれていた。テープの再生が終わると、私達はまた最初から見た。
日本のかたすみで、気が遠くなるほど遠くにある砂漠のはなしを見るのは奇妙な気分だったが、私達はたしかに共鳴していた。

b0046664_21185182.jpg


弟から「バグダットカフェのサントラかった」というメールがきた。
そしたらいきなり記憶がよみがえってきた。
人は気付かないうちに大人になっていくなあ。
[PR]
by angrofille | 2005-04-06 21:23 | 映画

モーヴァン

わたしはこの映画が大好きだ。
わけもかわらず大好きだ。


映像がスタイリッシュだけど中身がさっぱりという評判ですが、ぜんぜんスタイリッシュじゃないとおもうのですが、、。

主人公の女の子はどいなかのスコットランドのしょうもないスーパーでちんたら働き、なんとなく毎日をやりすごしている。
b0046664_2217373.jpg

そんなあるクリスマスの日、同棲している恋人が部屋で自殺していた。
彼女は恋人が書いた小説を自分の名前にして出版社に送る。。
彼女は恋人が死んでも夜遊びに行き、恋人の金で友達と旅行に行く。友達に縁を切られてもさほど悲しそうでもない。何を感じて何を考えているのか、ぜんぜんわからない。でもべつにわかりたいとも思わない。

印象的だったのは友達のおばあちゃんと仲良くしているところ。
b0046664_22143336.jpg

女友達と朝まで遊んで帰る冬のまぶしくて寒い朝。女友達と朝帰りするのはすごくたのしい。お互い目の下をまっくろにして。朝マックはまだやってなくて、富士そばとかいっちゃったりして。

私達の生きているテンションはちょうどこれくらいだ。
岡崎京子のマンガに通じるものがあるかも。
癒しとか赦しとかよくわからないけど、最後のシーンでかかるママス&パパスは1ヶ月くらいヘビーローテーションになった。
b0046664_22215021.jpg

これもガーリー映画の殿堂に入れたいのですが、だめでしょうか。

[PR]
by angrofille | 2005-03-19 22:30 | 映画

赤い砂漠

ミケランジェロ・アントニオーニが手がけた初のカラーフィルム。この人の映像は画面に図面がかいてあるんじゃないかと思うくらいいつも完璧でうっとりしてしまいます。「欲望」の緑の芝生。「さすらいの二人」の最後の真っ白なスペインの風景。一生こころにやきついて離れないでしょう。
しかし、私は彼の映画を見ると10中ハック寝てしまうんですよ!!今回なんか「眠らないためにヴィデオ再生中に読書」という暴挙をしてしまった。殴られそうだ、、
最初のシーンがすごい。いきなりモニカヴィッティが、おっさんが食べているパンを「それちょうだい!!」と買って草むらでたべるんですよ。すごいインパクトだった。
美しさには言葉もでません。そしてかなしいおはなしです。少しでも心のすみに孤独というものを抱えている人なら主人公の気持ちが胸にくるはず。
b0046664_21531438.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-03-19 21:53 | 映画