映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:music( 44 )

昨日はかおりさんとユカちゃんと吉祥寺散策。かえりにかおりさんと
あしかホテル(いっつもかもめ食堂と言い間違える)でごちそうになって、
マッセのデキル女スーツをいただいた上に乙女ブックいろいろまでお借り
してしまいそれは幸せな一日でした。明日死ぬかもしれません。

で、さいきんろくにブログで文章書いてないのでひさびさになんか書こうと
思いました。外は気絶するくらい美しい秋ばれです。

このルペ・フィアスコはこんな人↓
彼はカニエ・ウェスト(Kanye West)のヒット曲"Touch the Sky"に
フィーチャーされるなど、カニエのバックアップを受けてメジャー契約
を果たした新人ラッパー。そのデビュー作は[ア・トライブコールド・クエスト]
(A Tribe Called Quest)などの流れをくむ、非ギャングスタラップの傑作と
して期待されていたにも関わらず、ネット上に流出したことから発売が延期に。


ようやく出たこのアルバムが素晴しい!
その名も「Kick,Push」というスケボー讃歌の先行シングルは美しいビッグバンド調の
ストリングスにゆるいラップがからむ名曲だったのですが、アルバム収録曲もはずれなし。
ファレルによるピアノとアコーディオンのメランコリックなループが泣けるI gochaや
ジルスコットをフィーチャリングしたソフトロック調のDay dreamin'、Jay-Zとのpressureは
まるでデオダートみたいだし、ヒップホップを普段聴かない人にも楽しめる最高の
アルバムでした。

ビッグバンド調とかクラシックな音楽をヒップホップにするのはアングラヒップホップだと
よく聴くんですが、そうするとどうしてもとってつけた印象になってしまう。
このアルバムがアングラでないメジャーで通用するのは、ルペ・フィアスコの存在感のある声と
キャッチーでパンチのきいたラップがあるからに違いありま栓。
もともとジャイルスがものすごく推してて知ったんですが、BBCでもライブしてました。
ただトラックかけてなんか椅子に座って歌ってそうだったんですけど、すごく上手かった。
このアルバムはエヴァーグリーン誕生だと思うね〜〜
b0046664_1133559.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-10-08 11:03 | music

GILLES PETERSON - Back In Brazil

夏ですっかりやられてしまった。
毎日へろへろで過ごしている。

そんな夏の後遺症をひきずるあなたにぴったりのコンピ!
GILLES PETERSON のBack In Brazil!!
b0046664_23423273.jpg

1曲目のTrio Mocotoの洒脱なMPBにやられる。
ユーモラスなコーラス、気の利いたエレピ、せつないメロディーで
これこそブラジル。
よいコンピというのは1曲目でまずつかまれる。
幻想的なJorge BenもLo Borgesも定番のNanaもよい。
ハーモニーとグルーブを大事にした選曲で、これこそジャイルス節。
もう干支が回るくらい彼の選ぶ音楽を聞いているが、いつまでたっても
好奇心と音楽に驚く心を失わないのがジャイルスの素晴しいところだ。

彼のレギュラーラジオ番組「BBC Worldwide」は間違いなく世界一選曲
レベルの高いラジオ番組である。彼は毎週「これほんとやばいよ!俺超好き!!」
と言っては新しい音楽を我々におしえてくれる。プロモ盤を鬼のようにもらう
だろうに、どうやったらそんなピュアな気持ちを持ち続けられるのか?

次のJohn Peelはジャイルスだと思ってるんですけど、、どうかしら。

アメリカ版mixiにジャイルス発見!

[PR]
by angrofille | 2006-08-30 23:57 | music
さいきんまたやったのがシャンプー2個買い
脳細胞が心配です。
シャンプーのとなりにあると、「これはコンディショナーであるな」
と勝手に思い込みレジに直行し、お風呂で気づいてあらびっくり!

それはそうと今月のベストシングルはBeyonceの「De ja vu」です。
R&Bというよりアシッドジャズというかんじで、難しい曲ですが見事に歌い上げてます。
ジャイルスもラジオでかけて「これインコグニートじゃん。ブルーイがプロデュース
してんじゃない?」とか言ってました。なので正統派R&Bファンには評判わるそう。
プロモがこちらで見れますが(J'adore You Tube!)
砂の上で腰蓑で歌うBeyonceはセクシーもなにもかも通り越して
原始人テイスト。Jay-Zに絡むとこもなんか濃ゆい悪霊みたいなかんじで、
こんな良い曲なのにダサいプロモでがっかりです。最後の謎の手の動きが夢に
出てきそう。これってもしかして振り付け師ついてないのか?
おお、二度とビヨンセに自由に踊らせてはいけない!
b0046664_04767.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-08-23 00:04 | music

The feeling "Sewn"

7月のベストシングルはThe feeling "Sewn"に決定!!!
ていうかこの曲のリリースは2月らしいんですけど。。遅くてすみません。
たいへん優しい曲で、何度聞いても涙が出ます。
「ダニーボーイ」って語りかけるとこがますます泣ける。

The feelingはロンドンとサセックスにいるメンバーで結成され、
ソフトロックの流れを受け継ぐバンドだそう。

こちらでPVがみれます↓
http://youtube.com/watch?v=RK7E254YNnM&search=feelings%20sewn

b0046664_085167.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-07-24 00:09 | music
1991年のツアー・ドキュメンタリー「イン・ベッド・ウィズ・マドンナ」から15年、
マドンナが再び全世界に贈る、ツアー・ドキュメンタリー第2弾!
DVDには、昨年、欧米でテレビ放映され、
空前の反響を呼んだマドンナ製作の渾身のドキュメンタリー
「アイム・ゴーイング・トゥ・テル・ユー・ア・シークレット」を完全収録!


月曜にSさんからもらったマドンナのドキュメンタリーの試写にいってきました。
まんまと遅刻し、斜めに構えて見たわたし。
5分後には、ステージの上で傷ついた兵士のダンサーと歌って踊るマドンナの
勇ましい姿にもう釘付け。15分後にはもう大ファン。見終わった後にはマドンナ
信者になっておりました。
「リ・インベンション・ツアー」というワールドツアーをおいかける構成になっており、
おおがかりなステージとダンサーたちの素顔などその裏側、バックステージの
マドンナや故郷の父、そして夫のガイ・リッチーと息子&娘も登場。ポップスター
でアーティストで母で女であるマドンナの素顔に迫るという売り文句は伊達じゃな
いです。
周りのスタッフに自作の詩を贈り、自分の子供のようにダンサーたちを愛し、
パブに行って帰ってこない夫を嘆くマドンナ。
カメラマンに「あんた選挙行く?」と聞き、「行った事ない」と言われると「選挙の
申し込みするまであんたとは口聞かないわ」とビシッと言うんです。後日彼が
「申し込みしてきました!」というと、「で、大統領は誰に入れるの?」「うーん、たぶん
ケリー?」「多分じゃないでしょ!誰に入れるの?はっきり言いなさい!」「け、ケリーです、、」
とか言って!もう痺れますなあ。
ガイ・リッチーは運転中に「誰だ俺のビールの缶にサイダー入れたの!」と想像通りの
やんちゃぶりで、息子もほんとにそっっくりにやんちゃ。姉のルルドがまじめな話をすると、
ちいさいくせに「何のはなししてんだよー!つまんねえー!」と叫び、プールで大暴れ。
将来が楽しみすぎる。
自分の意見をいつももって、はっきり主張できる女はかっこいい。マドンナが大統領に
なればいいのに。
ツアー行きたいなあ、、
b0046664_081631.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-07-21 00:09 | music
いきなりですが勝手に毎月NO1シングルを選定しようと思います。
記念すべき?第1回のウィナーはNelly Furtadoの「Maneater」です!!
b0046664_051447.jpg

こちらは「Maneater」収録のニューアルバム。
彼女はカナダ生まれのポルトガル人。前作まではオーガニックな曲調の
女性アーティストといったかんじだったようですが、今回はミッシー・エリオット
の一連の仕事などで知られる泣く子も黙るティンバランドさんのプロデュース。
80’S的ぶにぶにシンセとタイトで強力なビート、キャッチーなメロディ、
ちょっと舌ったらずでいなたいネリーの歌で一度聞いたら忘れられないインパクト
を持つ大変かっこいい曲です。
ここで試聴できますのできいてみてください。
[PR]
by angrofille | 2006-07-03 00:16 | music

Milk and Cereal

昨日は日曜だというのにひどい湿気で体が動かず家から一歩も
でませんでした

そんな中YouTubeでみかけた
”Milk and Cereal”というシリーズ。
だいぶ下火になったようですが、かなりはやっていたようです。
内容はGラヴ&スペシャルソースの”Milk and Cereal”にあわせて
口パクするビデオなんですが、これがものすごくおもしろい。

元祖は
http://filebox.vt.edu/users/mfeid/vtpage/milkmovie.htm
こちらで、どうやらこの曲のプロモーションビデオのためのプロジェクトらしい。
世界中の暇人が乱雑な自分の部屋で兄弟やいとこなど身内を動員して
歌って踊ってて、なんだみんな暇なんじゃんってすごく勇気づけられ
ます(違う) サイバースペースが俺の憩いの場所、、

いくつかわたくしのおすすめを。。
ドイツ代表(それ牛乳?!あら、いい男)
http://www.youtube.com/watch?v=uKmBFo-frfM&search=milk%20cereal
女子
http://www.youtube.com/watch?v=uKmBFo-frfM&search=milk%20cereal
アニメ(18歳が適当に作ったのにクオリティ高い)
http://www.youtube.com/watch?v=h8-fZcQy73s&search=milk%20cereal
姉(ブリトニー似)&弟
http://www.youtube.com/watch?v=Q3YVxAmfFRA&search=milk%20cereal
グリーン
http://ia300114.us.archive.org/1/items/Milk_and_Cereal_The_Green_Version/milkcereal.mov


で、私もこれやりたくてたまらなくなりました。やろうよ!!!
絵コンテかかなきゃ!!!えこんて!!!
b0046664_23334026.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-06-26 23:34 | music

ドラムンベース

会社はディスコミュニケーションなところなので思う存分
仕事中にヘッドホンで音楽が聞ける。夢のようだ(何しにいるのか?)

そんで一週間に10時間くらいBBCを聞いている。
ただでこんなん聞かしてもらっていいんですかというくらい充実したコンテンツである。

その半分はも・ち・ろ・んジャイルスピーターソンのWorldwideなんですが、
半分はFabio&Grooveriderを聞いている。所謂ドラムンベースというやつだ。
いまFabioでぐぐったらこんなんでてきてびっくりした
なにしろイギリス好きのわたくしなので「イギリス発」ジャングルなどは興味本位で聞いて
おりましたがドラムンベースはなんか頭のいい人が聞く音楽というイメージがあって、
あんま聞いてなかったんです。
しっかしいいねえ。Fabioの宣伝文句?は「リキッドファンク」ということだそうなんですが、
液状のファンクネスということでうっとりするようなポップなメロディが非常にタイトな
ビートに乗っているこの疾走感ということですっかりドラムンベースに夢中になってしまった。
なんかドラムンってロジカルな音楽ってきがするんだよなあ。
今日笑ったのはSPA!の中吊りの「ロジカルシンキングで家庭崩壊」というやつだ。ははははは策士策に溺れる、、
b0046664_2336303.jpg

つーか誰なんだよこれ
[PR]
by angrofille | 2006-06-01 23:37 | music

サマーソニック2006

夏のフェスといえば夜のメタモルフォーゼとタダ券でいったロックインジャパン
くらいしかいったことないんですけど、今年のサマソニがたいへんなことになって
いるので老体に鞭打って行こうと思っています。
公式サイト

タイムテーブル見ると8月13日のマウンテンステージに見たいアーティスト
シャドウ、マッシブアタック、アークティックモンキーズが集中しまくっているので、
移動の必要ゼロ。それもすごい。
8月12もダフトパンクとかフェニックスとかエディターズとか見たいけど二日通し券が
とっととうりきれてしまったみたいだし、8月13日だけでいいやと思ってます。
リンキンパークも実は1stからかなり好きなので見たいんだけど、他のステージは
それくらいかな〜
b0046664_1132317.gif

楽しみだな〜
[PR]
by angrofille | 2006-05-20 11:34 | music

Apogee

きのう、お茶の水にいってスケボーみてきました!
初心者だし安いのでいいやとなめてかかってたんだけど、実際見ると
「もっとかわいいデッキはねえが〜」となまはげ状態。
決められなかったので熟考します。
マイクミルズのデザインしたやつがほしい、、あれは非売品?

朝めざめてふとMTVをつけたらApogeeという日本のバンドの
PVが流れていて、プログレ+ギターポップ歌謡のような曲調が非常に独特でよろしかった。
下記より試聴ちょっとできるので興味ある方は。
ビクターのサイト
また、下記公式サイトよりPV試聴できるようですが私は見れなかった。macだから?
Apogee
とおりすがりの日本のバンドにぐっと来たのは非常にひさしぶりなのでけっこう
びっくりしている次第。
b0046664_6332729.jpg

b0046664_6334174.jpg

石巻の海↑
[PR]
by angrofille | 2006-05-14 06:34 | music