映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2004年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

なやみ

そうだ悩みがあるのを忘れていた。

ブライアンが来日するんですよね。ブライアンバートンルイスでもジョーンズでもなくてウィルソン。
なぜ悩んでいるかというとチケットが10500えんだから。ああ貧乏人、、。どうしようどうしよう!既に中野サンプラザは売り切れですが、国際フォーラムのチケットはまだあるのね。
3年前にペットサウンズを買ったときは「、、?」と思ったゾンビーズがとても好きな私(関係ない)でしたが、年をとるにつれてなんかものすごくしみてきたのです。この前出た「スマイル」も神々しくって(音がきれいすぎるせいかも)。後半めちゃくちゃだし。かっこいい。
先日見たマイケルムーアの映画「ロジャー&ミー」で、GMにレイオフされた青年が、ショックで仕事場から家に逃げ帰ってラジオをつけたところビーチボーイズの「素敵じゃないか」が流れてきた。いつもはハッピーな気持ちになれる曲だけに本当に最悪な気分になった、と語るエピソードがあったのです。いかにもアメリカンな住宅街をバックに「素敵じゃないか、大人になれば夢がかなう、大人になれば君と結婚できる、幸せになれる、、」と流れて来た時、わたしほんとにうるうるしてしまいました。

これはやはり行くべきか!つーかほんとチケット高すぎるよ。

[PR]
by angrofille | 2004-11-18 00:10

てれびっこ

いまMTVで私のだいすきなオズボーンズが放映中ですが、リピートなんですね、、。娘のケリーが髪がべとべとになっても風呂にはいるのを嫌がり、オジーはカナダの首相と名乗るへんな奴に振り回されている。ラーメンのどんぶりみたいなコーヒーカップでアメリカンコーヒーを飲みながら。このコーヒーカップはかなりカルチャーショックだった。最近なんでもない人の日記とか読むのがたのしい。ネットは世界を変えたなあ。ブログとか延々たどっていって、しょうもない?日常を覗き見るのが楽しいのです。

最近はまっているのは画家でもミュージシャンでもとにかくなんでもある大竹伸朗氏の文章を読む事。高校を出てたぶん宝島?の「いま、都会を出て牧場で暮らすのがワイルド!」みたいな記事を何気なく読んで何気なくその牧場に働きに出てしまって、知り合いもだれもいない極北の地でさかりのついた牛を数えながらひたすら絵を描いていた、とかとにかく内容が面白すぎる。文章でも充分食べていける人だ。すげえ。なんか文章にまったく嫌味がなく、それでいて強烈に面白いトピックが飄々と連なっているという。今読んでいるのは「既にそこにあるもの」という本ですが、いつまでも読んでいたくなるような、グレイトな書籍です。パズルパンクスもきかなきゃ、、。
b0046664_23425658.jpg

[PR]
by angrofille | 2004-11-17 23:14

イギリス人のはらごなし

イギリスの料理研究家ジェイミーくんの番組がケーブルでいまやってます。食べ終わったあとは腹ごなしに、、え?!ロックバンドですか?!ジェイミーはドラムでした。

唐突ですけど日本はもう終わりです。昨日テレヴィで秋葉原のオタクくんに密着!とかやってたんですけど、ほんと終わってましたよ。なんか愛知県の純朴なかんじの21さいの青年がフィギュア好きで、よく秋葉原に来るんですって。そんで、アキバにくるとネットで知り合ったアニメ好きの男性たちと会うんですけど、それが10人くらいでカラオケ行ってボイスチェンジャーで少女の声!!にしてアニメソングを延々歌うんですよ!!で、みんなノートパソコンをぶあーっっと広げてて、「声が聞こえないから」とか言って目の前にいるのにチャットで会話だよ!!ぬおーこの国は狂っている。どうしてそうなってしまうんでしょうねえ。多分昔のオタクは会ったら少なくとも生身の会話はしていたはずだ。もう仲間とも肉声で話せないのか。泪そうそうってかんじですよ。嗚呼。
b0046664_072049.jpg

[PR]
by angrofille | 2004-11-16 00:06

動くな死ね蘇れ

3ヶ月で4キロ太ったわたし。角界入りも間近なので、最近は部屋のチェックに余念がありません。やっぱ高砂かな。じゃねえよ!!
で、
ゆる美人プログラムという本を買いました(私は太るとこんなほんばかり買い込んでしまうんですね)。だってキャッチコピーが「デブ、肌荒れ、むくみ、プチうつが治る」って、、。ああ、まんまとのせられました。しかも本の角が丸くきっててかわいいんだもーん。
東大出で幼少より武術やヨガに精通したおっさんが書いてるそうなのですが、本の中に結構同じ運動が出てきて「なんかデジャヴ、、つーかさっき見た」との思いを抱いてしまう。肝腎の運動ですが、ほんとに腕をプラプラさせるといった簡単な運動なんですけどいざ動かしてみると自分の体がいかにガチガチかというのがわかりました。だってちょっと体を揺らしただけでぴしぴし音がするんですもの。結構びびった。まったく体重は減ってないんですが(そもそもそういうための運動ではないのですね)、肩こりとか劇的にとれる気がする。しばらくやってみます。がんばれ私。食べるな!動け!蘇れ!ちなみにこの映画はトラウマ必至です。このタイトルは映画そのものを表した言葉らしい。かっこいいよなあ。
b0046664_0194495.jpg

[PR]
by angrofille | 2004-11-12 00:18

検証

ブリトニーVSフランスギャル!!
確かに似てるなー。アブリルに浮気したこともありましたが(金髪イヤー)、やっぱりブリトニーはいいなあ。見ているだけでよだれが出る系です。さいきんはミラジョヴォヴィッチもいいなあと思っているのですが。あと井川遥。むしろ抱かれたい。嫌がられそうだ、、(号泣)。マイブームの女子は欠かさずいるんですが、マイブーム男子ってほとんどいたためしがない。変態はいってます。いても必ずゲイの方なので速効傷心気分。性ってやつ?
b0046664_10290.jpg

[PR]
by angrofille | 2004-11-11 00:55

紅蓮アンダーグラウンド

シカゴハウスのメロディメイカー?グレンアンダーグラウンドのアルバムが遂に出たのですが、非常にやばい。ひさびさに号泣系。デヴィッドモラレスのアルバムでもちょっと泪が出ましたが、これはもっと号泣。とくに「play play play」という曲が最強です。グルーヴィなピアノのシンコペーションにのって流れるゴスペルちっくな女声ヴォーカル。そしてそれを男声ヴォーカルが追い掛けるたまらん構成。ぎゃー。はてさてディーゴに鳥プッシュされて出た西ロンドンの若きホープDOMUの本人名義のEPも出てました。私は前のアルバムをかなり愛鳥していたのですが、今回はセオパリッシュやURへの西ロンドン的解釈とかいうことで、、。模倣の域をでてないような気がするので世に出さずともよいのでは、、なんてものすごく偉そうな事を言ってみた。
HMVはブリトニー祭りでした。
青山ブックセンター六本木店にて大竹伸朗の「カスバの男」を購入。読んだはなから名言がとびだしまくる素敵な旅紀行。「ーー神というものがこの世に存在するとしたら、いつの世も、神は肉体を持つ人間をきまぐれにひとりを選び、奇妙な時間を与え、変なモノを作らせる。(例・ブライアンジョーンズの「ジャジュカ」)」うーん、私がひかれるのもまさしくそういうものじゃあ、と大江戸線で感涙。
そのあと新宿の甚八で飲んだくれました。そんな気分。
b0046664_1293159.jpg

[PR]
by angrofille | 2004-11-08 01:38

i'm not a girl not yet a woman

ブリトニーの新曲のプロモがすごいと聞いてたのですが、さっきみたら裸の男にまみれてくねくねしてた。べっくりした。で、そのつぎに流れたのがタイトルの曲。なんかよくわかんない砂漠で化粧の薄いブリちゃんがひざを抱えて歌っていた、、。もう今やwomanっていうかbit,,いや、なんでもない。toxicって最高だよなあ。曲もプロもも。

昨日は原宿のsad cafeというところで懇談会(バカ話会)でした。タコスがおいしかった。doll増刊のハードコアガイド本のUS版を持ってきてた方がいてみせてもらった。今そのガイド本は7800円とかするらしい。uk版は10000円ですって。やっぱジャケットがいいなあ。マイナースレットと7secondsとハスカー・ドウしかわかんなかったけど。ア・ストアロボットがヤバいという話だったのですが、まだあるのか!!私は岡崎京子のマンガや宝島等でしか知らないのだが、今も原宿に健在らしい。いーかーなーきゃー。あと話題になったのはさいきん渋谷が疲れるという話で、やはり原宿のほうが落ち着くのだ。2つ下の友人は渋谷に行くたびに「やっぱ渋谷おちつくわーー!!」と叫ぶのですが、年齢が高くなると渋谷ってきつくなるんだなあ、きっと。まあ、あとは女の足はなめろとか、そんな感じかな、、

そのあと酔ったいきおいで代々木まで歩いてつかれた。私はレイカズンの激安ブーツをラフォーレ店(新宿店で売り切れだったのでわざわざ見に来た)で購入していたのですぐさま履いてたのですが、やっぱり激安なので履き心地がソーバッドでへとへとでした。

もっとたくさん人と会ってエキサイティングな気持ちになりたいのですが、どーしても平日はきついとか思ってしまうのは私がヘタレだからなのか。でも外出できてるだけ偉いもんだと思う。うつうつになると休日も家からまったく出れなかったからなあ。あのころは非常につらかった。人生ってリハビリだなあ。
b0046664_1412278.jpg

[PR]
by angrofille | 2004-11-06 18:46 | nikki
ほぎゃー!!!!!
旅に出たい、、。ああ、、。
っていうかイギリス人になりたい。いや、どっこいアメリカで西海岸で主婦業(だれの)!!ブイブイ車をのりまわしてウオルマートとかに行って同じシリアルが100コぐらい並んでるのをぼんぼんカートに入れたいよーーー。そいうえばエゲレスのスーパーtescoが日本進出するというのは本当かしら。私は地下鉄の駅とかにくっついてる小さい版「tesco metro」しか知らないのですが、これがオリジナルブランドがかわいいお手ごろスーパー!!できたら近くにひっこさなきゃ、、。

忘れてたけどティルマンス展はほんとによかったなあ、、。200人はいるかと思われる学生がほとんどっぽい観客を前に2時間も熱弁を奮ってくれました。彼は小さい頃から物事を「観察」するのがとても好きだったとか。「ものごとを観察するというのは一見受け身のようだけど、本当はとてもクリエイティブな行為なんだ」と言っていたのが印象的だった。「あなたにとってダンスミュージックってなんですか!!」と聞きたかった、、。「rhythm is rhythm」や「strings of life」と名付けられた作品があるしー 今回はディスコの照明を延々撮り続けた作品を暗室で上映。かっこよかった。キュレーターの人は「このようなクラブハウスでの照明を、、」って語ってたけど、、ゴルフ場かっつーの。と思いました。通訳のマダムがナイスキャラでほれた。
オリジナルプリントはめっっちゃくちゃきれいだった。腸感動。上空からの写真とかの前に立つと、空を飛んでいるような気分でしたよなんつって、、。あとぜったいこいつもangrofille(イギリスかぶれ)だとつくづく思ったね!!!

そのあとオペラシティの下のインド料理屋でカレーを食べました。ガーリックナンというのをオーダーしたら、ナンにローストしたガーリックがぼろぼろ入ってる強烈なたべものだった。チキンのスープカレーがめちゃくちゃおいしかった。インド人のウェイターがプリンスにそっくりだった、、。
b0046664_018855.jpg

[PR]
by angrofille | 2004-11-05 00:10 | nikki

how to become a good dancer

10/30
武蔵小金井にて仙台のバンドゆんぼのライブ。アートランドというギャラリーにて。ほんわかしててよかったなあ。帰りはT先生と懐かしのびっくりドンキーでおろしそハンバーグを食らう。練馬のドンキーは喫煙席が大混雑でドリンクバーもないのに皆根をおろしてうごきゃあしない。杉並のロイホは先日同じ時刻にいったところデニスホッパーが出てきそうな落ち着き具合であったのに。地域性じゃのう。1時半ごろ帰ったら御主人はカルメンマキを聞きながら寝ていた。まくらもとに座ったら「うおおおう!!」と驚かれた。うっしっし。でも出かける時に窓の鍵を絞め忘れ、玄関口にチョコラBBを置いていった(歩く時にマラカスみたいな音がするの!)わたしはまた叱られた、、。

10/31
神保町にて古書まつり。通りにたくさん古本や出版者の屋台が出ててみるからに楽しそう。商店街の人もピロシキとかいももちとかの屋台をだしてる。おまつりだなあ。小学館のロビーで上海の本を売っていたのですが、カボチャ細工とかの本がとってもかわいい。ていうかモンド。藤原新也の「アメリカ」、古書センターにてドイツの60年代の「rororothrillar」というシリーズのペーパーバック(http://www.utrecht.jp/special/special4.phpユトレヒトでも人気なんだなあ。中身はドイツ語なのでまっったく読めない)、「how to become a good dancer」というアメリカの60年代のダンス這ハウトゥ本を購入。水色と黒の2色刷りでかわいい。イラストは森本美由起のようだ。ダンスのステップの絵ってかわいいものよね。
そのあと新宿のトップス8Fの8カフェ(新宿中心部では珍しいナイスカヘ)でロイヤルミルクティを友人と飲んだのですが、これが巨大なポットに入ってきまして、でロイヤルなので100%牛乳なんですよね。ひさしぶりにあんなに牛乳のんだわい。友人は「バナナロイヤルミルクティ」をオーダーし、それも巨大なカップに温い牛乳、そのうえにドカンとホイップクリーム、そしてそのなかにバナナ1本分がごろんごろんとはいっているマッシブな飲み物でした。彼はipodのニューヴァージョンiphotoを買いに来たのだが、実はまだ発売されていなかったという、、。つーか7万ってどういうことだ。もはやポータブルマシンのお値段じゃないなあ。あとu2モデルもなんだかなあ。ビッグネームだが購買意欲をそそる名前とは思えないのだが。サインついてないほうが欲しい。むしろ。
b0046664_2352714.jpg

[PR]
by angrofille | 2004-11-01 23:16