映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

フランス人になれない

Vache Grosjean チーズ。
フランス産。
b0046664_17272363.gif

かわいらしいパッケージにひかれかってみた。
パッケージには「バターのようななめらかで穏やかな味わい」とあったので安心していたのだが、一口たべたらあらびっくりす、すごいお味、、、。
食べた瞬間脳天につきぬけるまったりとしたお味というか、そうか塩気がないんだな、、。東北人で塩分がない食物は食物と認めないわたくしには非常にだめでした。レッドチェダーとかゴーダとかどまりで、本場ヨーロッパ人の味覚にはやはりちかづけないのか。
こんなんじゃフランス人になれない!!がんばろう!(何を?)
[PR]
by angrofille | 2005-03-31 17:33 | sweets・bread
ものっすごく衝撃を受けた1冊です。

1・日本は戦争に負けて、その原因の国家というものを軽視し侮蔑さえするような教育をしてきた
2・その結果大人は責任を負うことから逃れることしか考えられなくなった
(厚生省とかお役人はとくに)
3・考え、責任を負う重圧から逃れるために、「この世で一番大切なのは「いのち」である」という免罪符を国あげてかかげている
4・「生きているだけで素晴らし」く、自分のうしろだてとなる「国家」を無視してきた結果、日本にあふれているのはなあなあな親切だけで人間と向き合おうとする腑抜けしかいなくなった

振りかえってみても、今まで自分が受けてきた教育はまさしくそんな感じだったと思う。国になんの感謝もしていないから皆税金も払いたくないと思うのだ。イギリス人とかアメリカ人になりたいとか言うのだ。アメリカの自由は責任を負う代わりに手に入れられる自由であって、日本の「自由」はすべての責任から逃れることなわけでそんなの成り立つわけないのにみんなそれが当然だと思っている。

福田氏はいのちはただそこにあるだけでは尊いものではないと言う。私は生まれてこのかたずっとそう教えられてきたからものすごくびっくりした。
「ええ?!だ、だって!」と言いかけたけど、ネットで仲間を集めて集団自殺しちゃうとか、ひきこもって親に負担をかけつづけたまま生き長らえるとか、そういうのってやっぱり「生きているだけで素晴らしい」って教えられているからだと思った。

国家とか、神とか、カミナリおやじとかなんでもいいけど自分より絶対的に上にあるものがあるって思ってないと人間は(動物でもそう)だめになるに決まっている。
憂国だなあ。まさしく。
自分って結構日本を愛しているんだなあ。
b0046664_2338698.jpg
ここからもってきました
[PR]
by angrofille | 2005-03-30 23:42 | books

afternoon goooogle

ひるやすみがおわってしまう!!
最近アイデアでやっていたgoogleイメージ検索活用をやっています。たのしいです。
b0046664_1312244.jpg

こんな。
b0046664_1342470.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-03-30 13:04 | 写真

hood

さいきんまたhoodにはまっています。
さいしょにきいたのはもう8年くらい前?新宿ヴィニールか今は亡きラフトレで買った
b0046664_06093.jpg
これ。なんで買ったんだ?
そうだslumberlandがすきだったから買ってみたんだ。今思い出した。そんなレーベル名なんか5年くらい忘れてたよ。
音質の悪いギターをかきならし、その上に乗るさむざむしくてせつなくてやる気のない1分少々の歌。超最高だけど顔も見ずに一生このバンドとは終わるのだろう。と思っていたのですが、今ではドミノの看板バンドに。立派だなあ。こういうバンドが広く受け入れられるのは良い世の中になったものだ。
このしょうもないかんじの写真も最高です。
b0046664_0124293.jpg

b0046664_0163970.jpg

来月は来日するんですね。たのしみだなあ。
[PR]
by angrofille | 2005-03-29 00:19 | music

ニューオーダー仕様

b0046664_22515059.jpg
ニューオーダー仕様。
好きなアーティストのひさびさのニューアルバムというのは初恋の相手に同窓会で会うようなきもちです。嘘です。おなかがでていたら、、壁紙みたいなセーター着てたら、、メガネの上のツルが繋がっているやつをかけていたら、、と思うとこわくて行けません。特にこんかいは日本語の曲にチャレンジしているとのことで、おなかが出るところかニューハーフになってるくらいのこわさです。でも、そのうちききます。
[PR]
by angrofille | 2005-03-24 22:55 | music

BONJOUR TRISTESSE

春だからかpmsだからか最近非常に悲しい気持ちで日々をすごしております。
道を歩いていても足下はとぼとぼ、目線は45度傾いでためいきばかり。
ああ悲しい。年を重ねたわりに自分は全く前に進んでいないと自責の念にかられてはまたためいき。はあ。
アップルロイヤルミルクティーを入れてのみました。ふうふうさましながら飲むよろこびももう少しだな。少し元気が出たようなきがする。
ものすごく寒い日、顔が痛くなるような冷たい風に吹かれて倒れ込むように入ったカフェの1杯のコーヒーでものすごく救われたような気分になることがある。焦げたような匂いのするよいカフェオレだったとか、アメリカンのカップが予想外に大きかったとか非常に些細なことだけど、些細なことで心がほぐれる時というのはあるものだ。がんばれ私、、、、、、、
[PR]
by angrofille | 2005-03-24 22:48

アーキグラム

アーキグラム展にいってきた。

水戸芸術館ははじめていったけど、いやーいいところだねえ。
展示もサイケすぎる図面やら実物大ジオラマやらでほんとにおもしろかった。都市計画がけっこう多くて、ビーチの景観を壊さないために砂浜の地下に巨大な遊戯場をつくるとかおもしろかったなあ。
森美術館なら3000円は取っているな。マッキントッシュがあったら2秒でできることをこのひとたちは40年もまえにとっくにやってたんだ。道具があってもわたしには何もできないなあ。すごいなあ。と思った。
b0046664_0182347.jpg

あーーグラーツいきたい。
b0046664_016078.jpg



あ、丹下健三R.I.P.わたしは先生の作品のなかで国立競技場が一番スキです。わるいのは大金を出しちゃう方だと思います。
[PR]
by angrofille | 2005-03-24 00:19 | 現代美術

本日のおやつ

京都のお茶やさん辻利の、つじりの里 というおかし。ロール上のせんべいの真ん中に抹茶クリームが入っています。
グリコのコロンをものすごくおいしくしたようなかんじです。
b0046664_16175618.jpg

しかし京都レヴェルでは、このおかしはふつーにおいしいレヴェルだそうだ。
だとしたら他のおかしはいったい、、恐るべし京都。
[PR]
by angrofille | 2005-03-22 17:02 | sweets・bread

モーヴァン

わたしはこの映画が大好きだ。
わけもかわらず大好きだ。


映像がスタイリッシュだけど中身がさっぱりという評判ですが、ぜんぜんスタイリッシュじゃないとおもうのですが、、。

主人公の女の子はどいなかのスコットランドのしょうもないスーパーでちんたら働き、なんとなく毎日をやりすごしている。
b0046664_2217373.jpg

そんなあるクリスマスの日、同棲している恋人が部屋で自殺していた。
彼女は恋人が書いた小説を自分の名前にして出版社に送る。。
彼女は恋人が死んでも夜遊びに行き、恋人の金で友達と旅行に行く。友達に縁を切られてもさほど悲しそうでもない。何を感じて何を考えているのか、ぜんぜんわからない。でもべつにわかりたいとも思わない。

印象的だったのは友達のおばあちゃんと仲良くしているところ。
b0046664_22143336.jpg

女友達と朝まで遊んで帰る冬のまぶしくて寒い朝。女友達と朝帰りするのはすごくたのしい。お互い目の下をまっくろにして。朝マックはまだやってなくて、富士そばとかいっちゃったりして。

私達の生きているテンションはちょうどこれくらいだ。
岡崎京子のマンガに通じるものがあるかも。
癒しとか赦しとかよくわからないけど、最後のシーンでかかるママス&パパスは1ヶ月くらいヘビーローテーションになった。
b0046664_22215021.jpg

これもガーリー映画の殿堂に入れたいのですが、だめでしょうか。

[PR]
by angrofille | 2005-03-19 22:30 | 映画

赤い砂漠

ミケランジェロ・アントニオーニが手がけた初のカラーフィルム。この人の映像は画面に図面がかいてあるんじゃないかと思うくらいいつも完璧でうっとりしてしまいます。「欲望」の緑の芝生。「さすらいの二人」の最後の真っ白なスペインの風景。一生こころにやきついて離れないでしょう。
しかし、私は彼の映画を見ると10中ハック寝てしまうんですよ!!今回なんか「眠らないためにヴィデオ再生中に読書」という暴挙をしてしまった。殴られそうだ、、
最初のシーンがすごい。いきなりモニカヴィッティが、おっさんが食べているパンを「それちょうだい!!」と買って草むらでたべるんですよ。すごいインパクトだった。
美しさには言葉もでません。そしてかなしいおはなしです。少しでも心のすみに孤独というものを抱えている人なら主人公の気持ちが胸にくるはず。
b0046664_21531438.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-03-19 21:53 | 映画