映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー

<   2005年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

昨晩ひさびさに焼肉に行った。
吉祥寺牛鉄は平日のせい?かすぐに入れた。昔は平日でもあんなにならんでたのになあ。上の2号店も閉鎖したっていうし、不景気なのね、、。

ビール→カルビ→ロース→エリンギのバターソテー(ものすごくおいしかった)→盛岡冷麺
といった感じで満腹(そしてものすごく安い)でしたがなんとかえりに

サーティワンでボックスオブチョコレートという狂熱のメニューを、、
b0046664_1716207.jpg


なんと6種類もの中にジャムの入ったチョコレートがアイスの中にどっかんどっかん入っています。


その結果ぽっこり出たおなかが今になってもそのままなんだけど、、、、、、、、

いったい私のおなかの中に

何が、、


いいや、アイスと心中しよう、、
[PR]
by angrofille | 2005-04-27 15:48 | nikki

Livly Island

すごいはやってるんですってね。
ガイドブックも出るそうだ。これ。

b0046664_170023.jpg
見た目で「もしやポストペットふたたび!!」と浮き足立ったのですが、よく説明を読むともしかして本格的ネットゲーム、なのかしら、、?
よくわかんないので任天堂本社前で記念撮影したマイシスター(好きなゲーム:「オトギリソウ」「街」「アイスクライマー」)、調査おねがいしまーす。とりあえずわたしはキャラクターがきめられない。パンダかしろいのかひつじがいいなあ。
[PR]
by angrofille | 2005-04-26 17:00 | nikki

京都の写真ができました

新宿ヨドバシで現像してもらったんだけど、いいねえ!!コダックはちゃんと紙もプリントもコダックで、コニカはまたコニカでやってくれるんだ!あたりまえ、、?いやー感動した。

肝腎の写真はこれまたすごいよ!!!京都のよさがまったく出ていない。すごい、、私って才能ゼロ、、と、スカっと気持ちよいくらいダメ写真のオンパレード!!
b0046664_2324722.jpg

これはライトアップしている二条城。
b0046664_2325570.jpg

これはソワレのランプですね、、
b0046664_23329.jpg

これはイノダのカップですね、、
b0046664_233932.jpg
これは明倫小学校で授業をうけるファーファとマイシスター。ファーファせっかくつれてったのにこれしかとってないでやんの。。

caution:しかも家のスキャナはOS8までしか対応できないため、デジカメでプリントした写真を撮るという暴挙によって見づらい写真となっております。スキャナほしいわい。
[PR]
by angrofille | 2005-04-25 23:06

happy birthday 246

きのう246に行ったばかりでこのようなスキンを発見。タイムリー!
book 246は1周年だそうです。おめでとう!!はやいなあ。あれからもう1年か(遠いまなざし) 246は1年たってもマイペースでかわいくてユーモアがあってちょっと風変わりな素敵な本屋でありつづけている。ちっちゃくてもなんだかいごこちがいいのは風通しがいいからだな。いつも何かしら気になるひっかかるものがあって、お金とか流行とかそういう打算じゃなくて純粋におもしろいもの。東京のどまんなかで変わらぬポリシーとスタンスを保ち続けるのはいろんな意味で苦労が多いとおもうけど、来年もこうやってお祝いを言えるといいなあ。

b0046664_21554883.jpg

どうですかこの色づかい!!!
海外のウェディング雑誌のケーキコーナーがものすごく好きなわたし。
まっさおなケーキとかどうみてもかたくてたべられそうなどピンクのケーキとか、、
アメリカのケーキはすごくかわいいけど食べたくない(断言)
b0046664_21562017.jpg

でもやっぱりかわいいなあ。
b0046664_2159859.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-04-25 22:00 | nikki
本日は

アキバで見本市
(秋葉原の駅前でメイドさんにティッシュを配られる。『メイドサービスやってまあああああす☆』と言われ、「はあ、喫茶ですね。」
とおもいきやパチンコ屋だった。いったいメイドがパチンコ屋でど、どんなサービスを?!ふくらむ妄想。

ボルボでbook 246へ

たくぞう先生のまっかなボルボ(中がオールプラスティックで無骨でスイッチもいちいち大きいのが北欧の粋!!)で246へ。プチグラ/motokoイベント。先週につづきぶっちゃけトークがすごかった、、、
b0046664_1342289.jpg


その後は246で保育社?!から出ているガイジン向け文庫「kyoto gadens」を買い、表参道までさまよいあるいて長野県人会a/b/uさんと柿生のジーンセバーグと食事。仕事を終えたhmちゃんも合流。途中で青山カウブックスによる。これがまたごーかな店づくりだった。一体どこからどれがどうして、、、、

そのあとはのんべい横町nonでかるくキール&珈琲で〆!
b0046664_1384923.jpg

このモビール商品化できそうな、、
[PR]
by angrofille | 2005-04-25 01:40 | nikki

hana

いま近所の花が熱い。

国立のシベリアもおかげさまで花がさきました、、
b0046664_1273687.jpg


西荻ガーデニングシーンもなかなかのもの。
b0046664_12894.jpg

まあ見るからにあやしげなお宅がファンタスティックなガーデニングしてることが多いですね、。
b0046664_1284811.jpg

このお宅は花をかきわけて下宿先に行かなくてはならない。
[PR]
by angrofille | 2005-04-25 01:29 | nikki

コトブス図書館

ヘルツオーク&ド・ムーロンがドイツのコトブスに作っている図書館がここでみれます。

きゃーーー!!!!!!!!
がわいいーーーーーーーーーーーー

レースみたい!と思ったのは、アルファベットなのかな?
こんなすてきな建物がもっと増えると世界がよくなるのでは。
なんてな。
b0046664_17223455.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-04-23 17:26 | architecture

御茶ノ水はんこ事情

御茶ノ水のユニオンクラブミュージック館のとなりのはんこや「アライ」に現像を出したら、デジカメを自分ちのプリンタで粗悪なプリント紙に現像したような仕上がり、、。しかも1本撮影してないやつをケースのまま間違って出してしまったようで、店員にも気付かれずに現像代だけ徴収されてしまいました。
怨怨怨!!!はんこやに写真を頼む私がわるいのですが、、涙。
というかんじで仁王のごとくぷりぷりあるいていたら、弊社の風雲児のMさんが珈琲をおごってくれました。外のテラスで「幽霊飴は俺が学生のころ(20年前)からあのじいさんが売っていて既に幽霊のようなじいさんだった」とか聞きつつ(じいさん一体何年生きてるんだ、、)少し冷たい春風にふかれつつ熱い珈琲をすすったら、かなしい気持ちがおさまってきた。そこに全部フィルムださなくて幸運だったじゃないか、とか。
かなしい気持ちは放っておくとそのうち歩いてどっかにいってしまうみたいだ。向きあったり構ったり甘やかしてしまうといつまでも居座ってし、しまうんだな(山下清風に)。
これからかなしい気持ちを見つけたら放っておこう。
[PR]
by angrofille | 2005-04-22 14:57 | nikki

work is hell

「シンプソンズ」の作家、マットグローニングのマンガ絵本。
労働の悲しみとその辛さをちょっと手抜きっぽく?切々と皮肉に綴られます。
その身につまされる事ったら!たとえば

・労働者の1週間のスケジュール

月曜 会社行く→家に帰る→寝る
火曜 会社行く→家に帰る→寝る
水曜 会社行く→家に帰る→寝る
木曜 会社行く→家に帰る→寝る
金曜 会社行く→飲みに行く→家に帰る→寝る
土曜 忘れた
日曜 忘れた

/月曜に戻る

キャーー
やめてくれー

さいきんほんと平日外出できないんです!つらくて。やばいやばすぎる。じつはこうして夜更かしするのにすらびびっています。老人ですねこれじゃあ。。。

羽田のモノレール乗り場でみかけた仕事明けのスッチーのごとく
眩しい人間になりたいもんです、、。いやーあれは輝いていた。
ジェニロペの隣に置いても見劣りしないくらい。
人間は内側からかがやくもんだな。とかおもったりして。
今日はちょっとスロトレをやってみました。5分くらい(ダメです)。
b0046664_1264729.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-04-22 01:29 | books

誰も知らない

今家のテレビで流れています。
主役の子がカンヌをとったあの映画です。未見でしたのでいまごろ見ています。
ものすごく評価の高い映画なんです。

。。。。

。。。

。。。。。


ごめん、わかりません、、。

なんかすさまじい違和感を感じるんですが、なんだこれ。
主役の子はすごい、たしかに凄い存在感でこんな子どこでみつけてきたんだほんとすごい。あと妹役の女の子もかわいい、すごく魅力的だ。ほんとかわいい。でもなんかおんなのこの足の無駄なアップ(毛糸のくつしたから伸びるすらりとしたなめらかな足!)とかとっても魅力的な横顔とか、
この監督さんはロリコンなのかしら?
アポロチョコのシーンはなんだよホタルの墓じゃねえかって。しかも自分で食べてるし。

それで手持ち無沙汰になったわたしはネットをやりはじめたの(なにやってんだ)。実話だって言うじゃない。それでこの違和感がなにかわかりました。

この話の元になった事件はこの映画でしつこく強調される家族愛とかこどもの無邪気さとかそんなものから遥かに離れた全く救いのない凄惨きわまりない話でした。
こちらで見れます。心臓の弱い人は見ないほうがいいかも。

この事件をあんないじめられっこの女子高生とか出てくるようなのんきな話によくできたよなあって。すごい神経してるなあ。「なっちゃん」の人だからですかね。。いや、「なっちゃん」は最初のころはすごく好きなCMでしたが、、。そうか、だからロリータなフレイバーが、、

映画としての評価は放棄します。よくできている映画だとは思います。くさくてみてられないというだけですがそれも個人の好みの問題です。実際の事件に関してはもはやこの映画とは何の関係もない。監督はどう考えているんだ?何が伝えたかったんだ?

誰もけなさない映画をけなすのは家に剃刀送られるんじゃないかとものすごく不安です。ファイト自分。
b0046664_22174831.jpg
お前も私を人でなしだと責めるかい?
[PR]
by angrofille | 2005-04-21 22:22 | 映画