映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー

<   2005年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ウナセラディ東京(イタリアのたそがれという意味だそうだ。タイトルは素敵☆)
でがっくり肩を落としたわたしは、世田谷美術館の2階へ向かい、村井正誠・その仕事展 色彩とかたちへ。
そしたらこっちがものすごくステキだった!!
プロフィールは
こちら。

なんてモダンな人なんだー!なまえのmasanariのsaがcaになってる、、アクサンつきで、、
とてもカラフルでやわらかな抽象画と、電波塔みたいな彫刻やでこぼこだらけのお皿(ゆでたまごをでこぼこの中におくんだって)。こんなの60年も前に日本で描いてたなんて、すごいなあ。デッサンもみれるのだけど、線に迷いがない落書きみたいなので感動。
学がないのでうまくほめられないけど、すごくよかった。素敵だった。

こんどはこれにいきたい!1ヶ月前までに葉書で予約とのこと。高いぜ、敷き居。
[PR]
by angrofille | 2005-05-30 21:42 | 現代美術
ウナセラ・ディ・トーキョー ANOHI ANOTOKIO
−残像の東京物語 1935-1992
Afterimages of Tokyo−1935-1992

7人の写真家が撮った、それぞれの東京
出品作家:桑原甲子雄、師岡宏次、濱谷浩、高梨豊、荒木経惟、平嶋彰彦、宮本隆司

宮本隆司 が見たいなあと思って行ったのですが、
全然おもしろくなかった、、。

なんて言っては怒られますね。
この企画展は800点の写真が展示されているのですが、
それらすべてにキャプションがついてないんです。
一応作家ごとに年代と場所は書いてあるんだけど、それだけじゃ
わかんないよー。
アラーキーの写真は段ボールの箱の中に覗き穴があって、そこから覗く
ようなしかけがあったけど、これがもう学園祭の出し物みたいなかんじ。
ドキュメンタリー的な写真が多く、作品自体を楽しむというわけにも
行かないし、ここまで昔の東京って確かに素敵だけど感情移入できないよ。

80くらいのじいさんが、「ここにはじいちゃんのすべてがつまっとるのお!!」
と感動していました。R50くらいにすればよかったんじゃないかなあ。

桑原甲子雄という人はすごく上手な写真家なんだなあって感心しました。
うん。よかった。
[PR]
by angrofille | 2005-05-30 21:13 | 写真
この映画は
シザーハンズのおしろに住んでいて
アダムスファミリーのコスチュームを身に付けた
聡明なロリータちゃんと
ハリーポッターのように
賢くて誠実な顔だちのととのった少年と
「フルハウス」のオルセン姉妹のように典型的にかわいらしい赤子の
幼い3人兄弟が、
力をあわせてロストチルドレンのようにダイナミックな大冒険劇を
ディズニー映画の壮大なフォーマットで、
凄まじいまで完璧な世界設定にて繰り広げるという作品でした。

文法まちがってたらおばさんにおこられちゃうな、、。
で、これが悪い作品なわけはないのであります。
その冒険劇もただストーリーが進んでいくのではなく、意味のないアニメーション
を冒頭に入れたり(これだけでもプチグラから出版できそうなくらいでしたが、、)
、「楽しい映画を見たい人は今すぐ隣の映画館に行きなさい」と語り手が語ったり、
「あ、タイプライターのインクがきれちゃった」と物語が中断したりするギミック
がちりばめられています。
この世界観のディテールの細かさ、その完璧さはとんでもない完成度。
この映画がゴス映画界において、ナイトメアビフォア〜とか、
ロストチルドレンに続く新しいスタンダードとなることは
間違いありません(たぶん私だけ)。

グッズ出るべきだ。おねがいーニッケルオデオーン!

b0046664_1214434.jpg

この袖のあみあみ!
b0046664_1223532.jpg

弟はゴスじゃないんだな。
b0046664_1242241.jpg

おんなのこの靴!
b0046664_123246.jpg

おばさんの家もかっこよかった。
b0046664_1235390.jpg

このポーズが一番かっこよかった。
b0046664_1271599.jpg

このうしろの看板!
あらすじはこちら。
[PR]
by angrofille | 2005-05-26 01:28 | 映画

my cat hates you too!

おじさんが慣れないパソコンをいじってがんばってためるエロな画像のように、
ひっそりとパソコンのなかに貯金していたbadcat。
昨日に引き続き、badcatセレクションをお送りします。
もうだめだ!失神寸前!!ふがー

b0046664_15152454.jpg

きゃー
b0046664_15153649.jpg

ころすきかー!
b0046664_15154535.jpg

うがー
b0046664_15161696.jpg


全ての画像はこちらから!we love bad cat!
b0046664_22211890.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-05-24 15:36

my cat hates you!!!

そんなこと言われたらないちゃう。

以前ここに書いた、hmちゃんからもらった猫バカ一代必携の名著"bad cat"。

そのwebサイトがあるのです。こちら↓
b0046664_22211890.jpg

アメリカのマイクロソフトのエンジニアが造り出した、猫と猫を愛する人間のための
桃源郷!彼のもとにインターネットで送られてきた世界中のにゃんこが見れます。

ここの猫チャンは”写真屋でついてくるカレンダーにのってる純粋なまなざしで
こっちを見つめる子猫(ぜったいトラ)”とかはいなくて、変な服を着せられていたり、一体何の瞬間?!ていうすごい顔してたり、ずぶぬれになって妖怪のように
なっているトンチキ(c)hmちゃん ねこばっかり。

b0046664_22345240.jpg

あああああ
b0046664_22303741.jpg

こんな。
b0046664_22321829.jpg

ガイジンとは。。
b0046664_22325239.jpg

地面にがっくりと膝をつきそうなくらいかわいいぜ!!
(allphotographby mycathatesyou)

しかもこれにぜんぶコメントがついてるのですが、
「マタタビでよっぱらっちまった」とか「オレのピストルは何処だ?」とか
ひどくて笑えます。

他のにゃんこ大好きサイトとちがってここには冷めた目線と客観性があります。
猫はただ単にかわいらしい生き物ではなく、わがままだし暴れるしどう考えても
いやがらせとしかおもえない事ばっかりする!
それをわきまえ、それでもやっぱり猫ってトンチキでかわいい奴だよなあ、
という視点に立ち返ることによって、いつまでも鑑賞に耐えられる
素晴らしいサイトになっているわけですね。

ちなみに本とは内容かぶってません。
本のほうがより一層強烈!で最高です!
カレンダーもあるのか。。カレンダーもすごそうだ。。これはゲットしなければ。。
[PR]
by angrofille | 2005-05-23 22:45

登戸/多摩川/死の香り

死の香りというものがあります。
それは人の気配のしないところにあるのではなくて、
街のなかにこっそりひそんでいるのです。

植物が生い茂る豊かな森の中にはない、廃虚のなかに満ちている死の香り。
登戸で小田急線を降りて多摩川に向かうと五分ほどで河川敷にたどりつきます。
入り口にはプレハブで建てられた飲み屋(があるんですよ)のなかで
老齢の男女が酒を昼からかっくらっています。中には愛をささやきあう60代の
男女も。なんでこんなとこで、、
河原では若者たちが団子状になってバーベキューをしている。
それをひたすら上流に向かってあるくと、アスファルトの道は次第に草を誰かが
分け歩いた獣道になってきます。
それでも大きな団地を見ながらひたすら歩くと、生い茂るススキにまぎれて0円ハウス
がぽつり、ぽつり建っています。窓もついているパースが狂った家の前で、金属の板を切る野球帽をかぶったおじさん。
なんかこれこういうのでみたなあ。あとシティオブゴッドとか。
もう見渡す限り自分より背の高い緑の雑草。岸の向こうに見えるのはコンクリートの
高いえんとつ。ここは一体どこなんだ?
b0046664_21405751.jpg

抜け出すためにへびいちごをかきわけ、ひたすら進む。すぐそばに大きな国道の
車の往来がきこえているのに抜けられない。
そうこうしているうちに、いきなり雑草がなくなって視界が開けた。
b0046664_2141330.jpg

なんか一本の大きな木の下に、たくさん椅子がおいてある。。
ここで集会とかしてるのかなあ。

ほんと
リバーズエッジの世界でした。こういうところって写真より動画のほうがよさそうだなー。
[PR]
by angrofille | 2005-05-22 22:10 | nikki

新宿 カフェハイチ

わたしは現在avant乙女部、オリー部、デジタル一眼レフに目も向けない部、憂国部、アンテナ部などに属していますが、カレー部にも所属しています(活動回数0 むしろメンバーで居酒屋に行くほうが絶対的に多い)。

今回訪ねたのは新宿の老舗ハイチカレー。
このハイチグッズが店内に敷き詰められた、民芸風の蕎麦やにある木彫りの民芸グッズが全部ハイチのものになってると考えて頂きたい、つまり異国情緒がないドメスティックなステキ店内。
こちらの名物はドライカレー。
b0046664_19323719.jpg

このドライカレーも水分がなくなるまでにつめたスパイシーカレーがごはんに
のってておいしいんですが、今回はビーフカレーをたのんでみました。
そしたらこれがめちゃめちゃおいしい!!!
b0046664_19332695.jpg

たぶんドライカレーよりぜんぜんおいしい!ドライカレーは少々ルーが少ないというか
ごはんが多い感じなのですが、このビーフカレーはピリっと辛くてコクがあって、
ガツンとくる良いカレーです!
アジアンなやつとかじゃなくて、おいしい欧風カレーって珍しいなあと思いました。
ハイチに行った際は、ドライカレーより絶対むしろこちらをおすすめ!!
食後はラム入り珈琲でまったりしよう。
[PR]
by angrofille | 2005-05-21 19:40 | nikki

クリカン

bonobosというバンドがいるそうで、いわゆるフィッシュマンズフォロワーのバンドだそうです。
先日聴いたところ(しかもsaksakエンディング・テーマにて)、サウンドはともかく、歌詞が「メロディがー」とか「空にとけるー」とかフィッシュマンズ的な語彙を多く使っているので、そこがなんとも。でも朝から頭の中をぐるぐるまわってる。それは結構すごいよね。
それで結局この感じは何かというとたぶんルパンにおける栗田貫一的位置かなあと思いました。ものまね四天王だもん。努力家だもん。偉いよね。でもなあ、、という感じです。なーんつってなー 
b0046664_23313228.jpg

エウロペみたく牛にのって欧羅巴大陸にひとっとびでいきたい。
もう泣いちゃう。
[PR]
by angrofille | 2005-05-19 23:33 | nikki

アンテナ会 西東京支部

アンテナのページはこちら
<ヒグチ会長どの
先日、京橋のツアイトフォトサロンに行った際、超イカしたアンテナを発見しました。
b0046664_22395566.jpg

丸いのと普通の家庭用アンテナみたいのが共存してるのがいいとおもいました。
[PR]
by angrofille | 2005-05-19 22:39 | nikki

30+30-7=777

30+30-7=777に1本線を足すと公式になるんですって。どこに??
わ、わからない、、、、、
[PR]
by angrofille | 2005-05-19 14:47 | nikki