映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー

<   2005年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

sayonara2005

2005年さいごの日になりました。
今日はいままで若王子プレゼンツ忘年会で
がんがん飲んで(ひととおり寝た)あとに素手で卓球するなど、
1年分笑っていたところです。仙台トラッシュは
いくつになっても過呼吸になるほど楽しい。
みなさんありがとう、、
ことしはエゲレスにもパリにもチェコにもローマにも
巡礼もできて、チームabcの皆にもひじょうにはげまされて、
よい年でありました。ほんとうにみなさんのおかげです。
お茶の水のみなさんにもほんとうに優しくしていただきました。
ありがとう、、カムサニダ、、
来年は・計画性・継続性・実現性をかねそなえた人間になりたいです。
1年後にできてなかったら東海道53次をいずみちんと歩きます。
それではまた来年!!
[PR]
by angrofille | 2005-12-31 06:08 | nikki

サンドウィッチ

きょうhmちゃんと青山のアンデルセンにサンドウィッチを
買いに行ったら、プラスチックの箱に入ったやつしかない。
しかも通常の倍近い値段で売られていて、逆上のあまり店中の
パンを道路に向かって片っ端から投げて回った。嘘です。

私は三食でも文句ない程サンドウィッチが大好きなのだが、
このプラスチックの箱に入ったサンドウィッチは認めていない。
見るからに不味そうだ。第一に空気に触れるパンの断面が
多いので、すぐにパサパサになることが容易に想像できる。
第2にこのプラスチックの箱を見るだけでパブロフの犬的に
仕出しのサンドウィッチの味が脳裏に蘇る。

だいたい仕出しのサンドウィッチにはポテトサラダを具にした
サンドウィッチが絶対入っている。あれはなんなんだ。なんで
ポテトサラダをパンに挟まなくてはならないんだ。
あげくの果てにはマカロニまで入っている。もう秩序もなにもない。

と怒っている旨を友人に言ったところ、キオスクのコンビニには
餃子が具のおにぎりが販売されているという。
世も末である。ほんとうに世も末である。
わたくしがこういう事を長々と書くのは機嫌がいい時だと今自分で気づいた。

で、夜にhmちゃんと新宿シアタープーという演劇喫茶みたいなアングラ
なところでマヘルシャラルハシュバズを見に行った。今日の演目は
1984年のクリスマスイブの公演の再演ということで、とても
ポップな?選曲でとてもよかった。

対バンの「パーフェクトダンサー」という京都のおんなのこ二人組
バンドもメルトバナナと昔のhoodを足しっぱなしみたいな
かんじでよかった。隣の席の人が話していた
ところによると、灰野敬二の秘蔵っ子だそうである。

京都というのはえらい昔から栄えているので、東北とはちがって
ちょっとよそと違うものを引き受ける度量があり、アシッドな
ものが生まれやすい風土なのかもなあと思う。

b0046664_2191463.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-12-28 02:19 | music

ワースト映画2005


msnで2005年のひどい映画が選ばれていました
が、知っている映画は
「Be witched」と「サユリ」くらい?どちらも金をドブに捨ててるとか
時代遅れのしょうもない映画だとかボロクソにいわれている模様。
日本のmsnでも「踊る大走査線」とかをこれくらいボロクソにいってくれれば
面白いのになあ、、。

個人的なワーストムービーは
「ターネーション」
これがもうぶっちぎりで1位でした。
精神病の母をおなじく精神病んでるゲイの息子が撮ったビデオを
imovieで編集しただけの総制作費2万円という異色作。
分裂病者(とうかそこまでいかない「ボーダー」)特有の
どうしようもなく理不尽な自分勝手さばかりが鼻につき、見ているのが
ほんとに辛い作品でした。帰り道、ものすごく暴力的な気分になりましたよ。
ゴミ箱蹴るとかさ、、やらないけどさ、、
b0046664_23334547.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-12-26 23:31 | 映画

香港ディズニーランド

クリスマスですね。ディズニーランドはカップルで飽和状態になり、
ジャングルクルーズの沼にはあふれたカップルが犬神家みたいに
逆さにつきささっている頃でしょう。
で、香港ディズニーランドが楽しそうだ。

wikipedia によると、
「2005年9月12日に晴れてグランドオープンしたが、営業開始から
「スタッフの対応が横柄」、「面積が狭すぎる」、
「アトラクションが少ない」といった不満が続出し」

オープン前には、園内のレストランでふかひれスープを出すことについて
環境保護団体から非難され、メニューからの削除を要請されたという
トラブルも起きている。

また、お客のマナーの悪さもすごい。
眠れる森の美女の城で子供に立小便をさせたり、
タバコを所構わず吸ったり、横になりたければ所構わず寝るという。
中国大陸のインターネット上では、客のマナーの悪さについて
「金さえ出してれば何でもいい」と言う肯定派、
「モラルを重視すべきだ」と言う反対派、
「香港側(ディズニー)が悪い」と言う責任転嫁派の3つに分かれており、
現在も論争が繰り広げられており、香港人の顰蹙を買っている。

で、労働時間が長い事と休憩時間がないなど従業員の労働環境も
非常に悪いと言われており、2005年10月12日には、スペースマウンテン屋上に
登り「真実を暴く」「SOS」などが赤い字で書かれた白いTシャツを着た男が
喉元にナイフを突きつける自殺未遂を起こしている。(2時間後に救助された。)

ということで、ちかごろ下り坂のディズニーをますますいじめる結果に
なってしまっているそうだ。グローバリゼーションの届かない国があるという
ことをぜひともディズニーにはわかっていただきたい。
b0046664_14185956.jpg

この絵だけでももうだめそうだもの。
[PR]
by angrofille | 2005-12-23 14:20 | 憂国

表参道ヒルズ

森ビルプレゼンツ、安藤忠雄設計の表参道ヒルズが現在
だいぶできあがっているのですが、これが涙がでるほどしょぼい。
うちっぱなしコンクリートとガラスというアンディーのいつもの
やつなのですが、外見が異様に安っぽい。どのくらい安っぽいかと
いうと、最近うちの近所の郵便局が老朽化のため新しい住居兼のビルに
立て直したのですが、それと外見がそっくりなくらい安っぽい。
町の郵便局とおなじレベルでいいのか?森ビル。
でもこちらの写真で見ると
内部はなかなか綺麗なようなのですが、どうなんでしょうねえ。
[PR]
by angrofille | 2005-12-23 01:34 | architecture

まぼろしの名医

凄腕の歯科医がいるという噂を昔聞いた。
彼は赤坂に病院を構えているが、気が向いたときにしか
診察しないそうだ。
彼の手さばきはほんとうにみごとで、あるOLは昼休みに
親知らずを抜いて、その後お弁当をぱくぱく食べていたらしい。
「ほんとうに痛くないのよ」
彼女はハンバーグをほおばりながら言ったそうである。
b0046664_051338.jpg

[PR]
by angrofille | 2005-12-22 00:46 | nikki

おいしい火曜日

清澄白河庭園で行われた、サチコ先生のおいしい週末お茶会に参加して、おいしいもの
ばかり頂いてきた。
お弁当はえびのごま団子と鴨のロースト、おおきなだし巻きと中華風ピクルス、
黒豆のお赤飯のおにぎり。かわいい竹のかごに入っていてすごくかわいい。
デザートは栗のクリームのロールケーキ。ブランデーがきいていてこれまた
おいしい。庭園内にある「涼亭」という純和風の銀閣寺みたいな建物で、
ガラス張りなのでそこからは庭園と池がパノラマのように見渡せるのだ。
中国茶を目の前でいれてもらってケーキといただく。中国茶は儀式みたいで
見てるだけでおもしろい。ひじょうに幸せなひとときでありました。
b0046664_1194924.jpg


そのあとは庭園のすぐ近くのギャラリービルへ。
コヤマトミオ、タカイシイ、シュウゴアーツ、ヒロミヨシイなど日本の現代アート
に欠かせないギャラリーが集まってできたビル。ビルは本気で倉庫で、梱包の作業場
を通ってギャラリーへ向かう。ギャラリーそれぞれはまあ広いのだが、この立地
ならもっと大きくていいと思った。体育館みたいな巨大なギャラリーが日本には
早急に必要だと思う。

地下鉄で神保町に移動。お茶の水への道のりでふらっと寄ったかげろう書房
でギルバート&ジョージのシンギングスカルプチャーの図録?を買う。
スーツを着たハードゲイ(...)のおじさん二人が机のうえで歌って「我々は
動く彫刻である」と言い張るやつである。彼らのことはロンドンに行ってから
好きになった。それまではへんなおっさんがへんなことしてるなとしか
思ってなかった。そこに行かないと理解できないものって結構あるなあ。
この本は装丁が上品でよろしい。

御茶ノ水で前に勤めていた職場におじゃまする。みなさん心優しく迎えてくれて
(冷蔵庫におきっぱなしだったお前の野菜ジュースがスライムになってたぞなど)
よかった、、。その後同じチームだった方々と御茶ノ水の沖縄料理屋「かもん」
で闇鍋をして盛り上がる。bさんの話はネタとしか思えないほど面白い。やはり
大阪のひとはしゃべりのスキルが違うと唸った。

自分が大増量中なので、今日は腹筋100回、、
[PR]
by angrofille | 2005-12-21 02:23 | 現代美術
ドイツ写真の現在 アウグスト・ザンダー展をhmちゃんと鑑賞してきた。
服部一成さんデザインのちらしとか巨大なスクリーンポスターもかわいかった。
類型学を芸術にしたベルント&ヒラ・ベッヒャー、
マクロマニアのアンドレアス・グルスキー、
実物大の模型を自分で作って撮影する偏執狂トーマス・デマンド、
観察マニアヴォルフガング・ティルマンス、
そしてしめが人が写ってるだけなのに恐いくらいド迫力のアウグスト・ザンダー
なんて現代写真好きにとっては盆と正月がいっぺんにやってきたようなエキシビジョン
である。ドイツの写真家は商業的でなく狂っていて時代錯誤的というか流行なんか
知りませんみたいな優秀な写真家が非常に多い。やっぱりドイツは変な国だ。
ちょっとファンシーすぎて苦手だったロレッタ・ルックスも貧しい東側の子供時代
をもとに、、とか書いてあって、ちょっとびっくりした。見てるだけでは
さっぱりわからない。個人的にはトーマス・デマンドとアンドレアス・グルスキー
の展示がひじょうに良かった。どちらも本でみるといまいちピンとこなかった
のだが、巨大なゼラチン・プリントで見ると彼らが表現したいものがきちんと
伝わってくる。メッセージだけでなく、トーマス・デマンドの造型美といったら
写真の前で1日離れられなくなりそうなくらい美しい。
みんなが行ってるライプツィヒ視覚芸術アカデミーってどんなところなんだろう。
やっぱりドイツは変な国だ。
[PR]
by angrofille | 2005-12-20 11:20 | 現代美術

Sony Ericsson W32S

vodafoneのモトローラ製ケータイが10ヶ月で
壊れました。フル充電しても三時間ほどしか
バッテリーがもたず、通話すると電池いきなり
切れます。もう泣いちゃう、、

ということでこの際だからauにしました。
新規で0円だったけど、アダプタは別売で900円だった。
たしかに機種変の人ならアダプタいらないもんねえ。
b0046664_1555751.jpg

ソニーエリクソンだったらイギリスの友人が持っていたこれが
欲しかったのですが、新規じゃないと10万円とか言ってたような、、
b0046664_244960.jpg


それにしてもすごい!メールにタイトルつけられるし、変換ボタンと
送信ボタンが違うから途中で間違って送ることもない、、
モトローラのやつは漢字変換を前提につくられてなかったのだ。
でもメール作るときに、「あ」って打つと「明日」「秋葉原」とか
勝手に例が出てくる機能、今の携帯ってあるでしょう。これなんか
すごい恐い。どんどん脳がスポンジになっていく気がする。
養老先生はなんと言ってるんだ?何も言ってないか。
[PR]
by angrofille | 2005-12-16 02:07 | nikki
b0046664_1345812.jpg

サウスパークのトレイ&マットが作り上げた史上最強のパペットムービー「Team America: World Police」

今年の夏劇場に見に行ったら満員で、代わりに見た「ターネーション」が
言葉にできないくらい最悪だった思い出がある。渋谷シネアミューズの
チームアメリカのお客さんはティーネイジャーが多そうだった。

世界の平和を守る国際警察「チームアメリカ」。
テロリストが現れるところにスーパーコンピューター「インテリジェント」
の指令で駆け付け、世界遺産を勝手な都合でぶちこわしても世界を守ってやった
と恩着せがましい迷惑なヒーロー5人組の話。テロリストよりたちの悪い
キムジョンイルと偽善者だらけのハリウッドスター軍団からチームアメリカ
は世界の平和を守れるのか?

というCGなし、全部パペットアニメーションのアクションムービー。
キムジョンイルもマイケルムーアもマットディモンも全部実名で
そっくりなパペットで勝手に登場させては勝手に殺しちゃう。
子供がバービー人形とかGIジョーとか(今はもうないの?)で
やる人形あそびを極悪にしたのがこの映画。

さぞかし痛烈なアメリカ批判かとおもいきゃ、町山智浩が言っているように
後半からは単純なハリウッド映画的御都合主義映画になっていく。
「サウスパーク無修正版」では結構じんときてしまった私だが、今回は
ただげらげら笑うだけだった。別にそれでいいんですが、、。

聞くに耐えない超下品な言葉や表現はもちろん多量にあるものの、
これを超える緻密で豪快でスケールのでかいパペット映画はもうできない
のでは?もちろんただ立派なのではなくて、格闘場面がすごい適当とか
猛獣がただの黒猫ちゃんとか、力の抜き加減がまたいい。これでまともな
筋だったらただの青少年健全育成推奨映画になってしまう。

これはパペット映画の紛れもない(shitでできた)金字塔である。
音楽も最高です。
アメーリカー ファック イエー

☆4.1(ほんとに見事)
[PR]
by angrofille | 2005-12-16 01:39 | 映画