映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー

<   2006年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

いわゆるオルタナカントリーって手をつけたことがなくてなんとなく敬遠
していたのですが、ジャケにひかれてきいてみたこれが非常に素敵だった。
ライロカイリーというオルタナカントリー界ではビッグなLAの「ライロ・カイリー」
のボーカルジェニールイスちゃんのソロ作品。
アコースティックなサウンドで、ポップスとカントリーとフォークのまじったすごく
良い曲ばっかり。ジェニーちゃんのちょっとハスキーでキュートな歌声がもの
すごく良い。ちょっとクロディーヌロンジェみたいなとこもあって、いいなあ〜
ジェニーちゃんは元子役だったらしい。売れっ子子役からオルタナカントリーシンガーへ。
華麗すぎる転身だ。いったい何があったんだろう。
世界一面白いフリーペーパー「VICE」でも10点がついていたので、信頼して
いいと思うよ。
こんなアルバム聞きながら晴れた山とかドライブしたら幸福すぎて死ぬと思う。
GWだしおすすめだ。(と家のなかでひとりキーボードに入力)
b0046664_1155025.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-04-30 11:16 | music

TAKESHIS'(2005年 日本)

ヴェネチア映画祭でサプライズ上映という破格の扱いにも関わらず、
はげしい賛否両論が飛び交ったこの作品。
「どうせ理解不能なんでしょ、、」と穿ちながら見ましたがいやいや面白かった。

映画界で大成功したビートたけしとオーディションに受かったことがない
売れない俳優志望のフリーター北野武の物語。
ベネチアでだめだったのはよくわかる。「わらいどころ」がゾマホンとか内山君
なんだもん。(だが知っているからといって笑えるわけでもない)
北野武はビートたけしがつくっている暴力&ヤクザ礼賛な映画の世界に片足を
つっこみはじめ、だんだん現実と虚構の世界が混ざっていき、ほんとうの自分が
どこにいたのかわからなくなってしまう。
高名な監督としてもてはやされるたけしとうだつのあがらないしょうもないおっさん
のたけし。どっちもたけしなんだけど、そんなオイラをお前らちゃんと見えてるのかよ、
と言われているようだった。
あれだな、ブラザーとかよりこっちのほうが好きだな。

☆3.7つ

b0046664_23142358.jpg

チェコの猫(画像と内容は関係ありません)
[PR]
by angrofille | 2006-04-27 23:16 | 映画
日本では劇場公開もされず、長い間ビデオにもならなかったまぼろしの
ヌーヴェルバーグの傑作「アデュー・フィリピーヌ」をやっと見た!!
ヌーヴェル・ヴァーグの原点と評されるこの作品は、ハスミン言うところの
「映画的な甘い痛み」にあふれていて、見るひとすべてが絶賛せざるをえない
驚くべき傑作でありました。

ストーリーらしいストーリーは非常にゆるいもので、
パリのテレビ局で働く主人公がテレビ番組をえさにナンパしたなかよしの女の子
ふたりぐみに追いかけられてシチリアのバカンスを一緒に過ごすんだけど、
ものすごくなかよしのふたりの女の子は互いに主人公を奪い合うゲームを勝手に
してて、アルジェリア戦争に徴兵される主人公はいまいち乗り切れないでいるまま
徴兵される日が来てしまい、おんなのこたちはなにもできずにただ主人公を見送る
だけだった、、
というおはなし。

登場人物は監督のジャック・ロジェが路上で声をかけたド素人たち。おなみだ頂戴
の完璧な演技などできるはずもないのだが、だからこそまるで自分の人生のいちば
ん美しいシーンを見ているかのように生々しく瑞々しい映画になれたわけです。

冒頭に言った「映画的な甘い痛み」の瞬間は彼らによって何度も訪れます。
具体的にあげると夜ともだちとお泊まり会をするなかよしふたりぐみの女の子のシーン。
トレイにアーモンドとあたたかい飲み物をのせて、ベッドの上でおしゃべりするパジャマ姿の
二人。そのうちふたごのアーモンドを見つけ、朝めざめて先に挨拶したほうが勝ち
という「フィリピーヌあそび」をします。
かわいいベッドに二人で寝るおんなのこ。朝になり朝日が入ると二人は同時に目覚め、
顔をみあわせていっせいに「ボンジュール・フィリピーヌ!」と叫び、笑い転げるのです。
こんなに美しい瞬間が映画として再現できるもんかともう号泣。

これはフランスの風習で、アーモンドの殻のなかに双子のアーモンドが入っていた場合、
見つけた人は一緒にいた人にアーモンドの片割れを渡して一緒に食べなくてはならない。
で、次にお互いがあったとき「ボンジュール・フィリピーヌ!」と先にあいさつしたほうが幸せ
になれる?というすてきな言い伝えがあるそうで、この映画のタイトルはそれをもじって
いるそうです。

そしてクライマックスの主人公が出兵するのを見送るふたり。主人公をめぐって喧嘩
したりした二人ですが、ちゃんと二人そろって彼を見送りにきました。桟橋で主人公に
うつむきながら別れを告げる二人の顔のなんて寂しそうなこと!こんな寂しそうな人の
顔みたことない。その姿を見た瞬間に、昔の自分が勝手にフラッシュバック、、
そこにある映像が凄いというか、見るひとの感情を勝手に引き出すこの感じ。凄いよな〜
とただうっとり。

ヌーヴェルヴァーグの目指すものが嘘くさくてわざとらしいまがいものを排除して、いま
ここにいる誰もの人生を重ね合わせることができる映画というものだったとしたら、この
作品はまさにヌーヴェルヴァーグの理想を具現化したものだと言えるのではないでしょうか。

@南青山 kitcat pub.事務所(勝手に設立)にて

蛇足ですが、美脚でおなじみのサトエリさんも大好きだそうです。
謎ポエム「気遣い喫茶」は伊達じゃないな、、!!

☆4.5つ
b0046664_235172.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-04-26 23:05 | 映画

六本木

ABCがあしたから6週間の改装。
コージーコーナーのエクレアもっていってきた。
リバティーンズの本と「食品の裏側」という食品添加物の
神様が書いた本をかった。
ゴダールのパッションのパンフをゲットした〜。わーい。
いっしょにいったhmちゃんは男性・女性のパンフをゲットしてごきげんだった。
男性・女性見たいなあ。シャンタル・ゴヤちゃん歌うのかな〜。いいな〜
かえりにタリーズによって、ライターがなかったのでお店のひとに
借りにいったら
「すみません、いま1個もないんです」
と言われ
「じゃあいいですよ」
とあきらめたら
「オレ買ってきます!」
と店員さんはどこかへ駆け出し、コンビニでライターを
買ってきて貸してくれた。
hmちゃんとタリーズの店員はなぜか感じがいいということで
はなしあう。スタバの店員はたまにしぬほど爽やかな人がいる
けど、タリーズの店員さんのなんとなく感じがいい具合というのは
ひじょうに不思議だ。社風ってあるな〜。
b0046664_0394663.jpg

スパゲティをたべる妹
このグリンピースがコーンみたいに甘くてすごくおいしかった
[PR]
by angrofille | 2006-04-25 00:40 | nikki

ボス!

「どうしたangroくんペン」
「わたくし、6月いっぱいでこちらを卒業させていただきたいんですが!!」
「これまたどうしてペン」
「社風がとにかく肌にあいません!」
「ずいぶん漠然とした理由だペン」
「なんで隣どうしなのにIPメッセンジャーで話しなきゃいけないんですか!!
これこそ都会の砂漠!!デス・コミュニケーションです!!」
「仕事の効率を上げるためペン!」
「知るかそんなの!!」
「ていうか卒業してどうするペン!」
「実家に帰ります!!それでオリーブとか育てて、今牛乳余ってるから
安く買い取って、フランス産みたいに皮がふかふかしてるカマンベール
つくってガバガバもうけるんです!!」
「そんなの宮城でできるのかペン!」
「キー!おぼえてらっしゃい!!」
b0046664_341743.jpg

眠れなくてハチクロ読んでたら一生自分にこのようなときめきがふりかから
なさそうな気がびしばししてきてますます眠れなくなった。どうしたものか。
[PR]
by angrofille | 2006-04-24 03:04 | nikki

デルレイのチョコレート

ベルギー、アントワープのかわいいチョコレートデルレイ
日本2号店が表参道ヒルズにあり、あまりにかわいいチョコレートだったので
hmちゃん宅に伺う手みやげに買ってみた(そして自分で食べるという)。
b0046664_23422073.jpg

○手のかたちのアントワープハンズ ミルク
マージパンやリキュール入り。レモンのような味わいのマジパンがなかに入った
ミルクチョコ。好みは別れるけどむちゃくちゃおいしい。ペルノーとか好きな人はぜひぜひ
○ゴールド ダイヤモンド ミルク
ゴールドのダイヤモンドの模様がかいてある。生クリームが練り込まれているので、
「今日じゅうに召し上がってください」とお店のおねえさんに言われた(言われなくても
すぐたべる)。なめらかなクリーム状のチョコレートが絶品。100個は食べられる。

もうひとつの貝のかたちは、マロンクリームがなかに入ってるんですって!かわいい〜〜
カラク プラリネ ミルクも食べたのだけど(路上で)、それもあまーくておいしかった。
バレンタインには真っ赤なハート型チョコもあったそうだ。

ベルギーのチョコはミルクで甘いのが多くて大好きだ。
同じくベルギーチョコのゴディバとかノイハウスとかヴィタメールはブリュッセル出身
なのだけど、このデルレイはアントワープ出なのでちょっと毛色がちがうようです。
しかし店頭で売ってるソフトクリームが1000えんなのにはひっくりかえった。
店頭で売ってるからそのへんの道ばたでたべるんだよ?ソフトクリームだから
お持ちかえりもできないんだよ?!そ、それなのに?!とあたまの上にはてなマークが
ぼんぼん出た。
いや〜〜〜〜でもおいしいんだろうな〜〜〜〜
[PR]
by angrofille | 2006-04-23 23:59 | sweets・bread

猫猫ファンタジア

b0046664_205524.jpg

ねこがほしい。
b0046664_211692.jpg

きょうはダイアナで白いパンプスを買った。
自分の足のサイズが23センチだと思っていたのだけど、いろいろ履いてみたら
22.5センチが一番ぴったりだった。私は巻きヅメだし足の甲が広いので
インポートのヒールの靴などぜったい履けない。原宿のダイアナは店員さんが
いろいろかまってくれるし上のカフェのコーヒー無料券などくれるし(行ってないけど)
リーズナブルで日本人の足にあうヒール靴をだしてるし、けっこうかわいらしい靴も
あるので同じ悩みを持つ女子はチェックしてみてください。
春だ春だ
[PR]
by angrofille | 2006-04-23 02:01 | 写真

シアター6カフェ

渋谷の円山町にできたシネマコンプレックス「Q-AXシネマ」(ユーロスペースも
はいってます)に付属しているシアター6カフェが激しくかわいらしいので、シネフィル同盟のhmちゃんと行ってきた。
b0046664_1141516.jpg

店内の中央にステージみたいに食卓があってとても素敵。
(カーテンしまってるのでわかんないんですけどたまに開きます)
「なんで6なんだろうね〜」
「映画はフランスで第6番目の芸術だからだよ!」
とhmちゃん。さすがだ、、
b0046664_1142623.jpg

食事もお酒も飲めて、しかもメニューに映画の名前がついているところがたまらん。
この日オーダーしたのは
・時計仕掛けのオレンジサラダ
・バグダッドカフェのグリーンカレー
・天井桟敷のドライフルーツ
などなど

ちょっとメニューに一言くわえるだけでこんなに楽しそうになるとは、言葉ってすごいよな。
b0046664_11422787.jpg

頭が悪そうな子供っぽいカフェが多いなか、こちらはとてもちょうどよくセンスがよろしくて
とても居心地がよい。しかしかかってた音楽がずっとルパン3世のリミックスみたいなやつ
だったのだけはいただけなかった。料理が2割くらい安く見えるというおそろしい効果が
あるのだ。
[PR]
by angrofille | 2006-04-22 11:53 | 喫茶

オーバカランチ

紀尾井町のオーバカナルは珠玉のカフェじゃい。
先日サンドウィッチを買いにいったところ、
きょうのランチ:子羊とクスクス
とあったのでふらふら席について気がついたらオーダーしていた(ひとりで)

この羊がよく煮込んであって非常に味わい深い。
クスクスには煮汁がかけてあって、これがまた煮魚に白米くらいよく合う。
b0046664_0223399.jpg

紀尾井町オーバカナルの前には八重桜並木があって、ちょうど見頃。
ボストンコンサルティングとかの鼻血が出るくらいのエリートアメリカ人が
サラダをシェアしてパワーランチをとっている。3万光年くらい遠い光景だ。
b0046664_0244070.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-04-21 00:24 | 写真

オー!ブラザー

いま7つ下の弟(ナンバーナイン信者)があそびにきている。
彼がいつもする思いで話といえば、
「オレが小学生のときさ〜、ねえちゃんがアイス買ってこいって言ってさ〜、
食べたいやつ(板チョコもなかとか)近くの店にないからチャリでお前ちょっと
行ってこいって言われてさ〜、渡されたお金100円しかなくてさ〜、
えっ、オレの分は?!って言ったら「そんなのないわよ!バタン(ドアを閉める音)」
って言われてさ〜、オレ自転車こぎながらなにやってんだろうとか思ってさ〜
まあ、いい思い出だけどね〜」
と真綿で首を絞められるような話で、人の行いというものはこういうときに
出るのだなと、、

※肉親にはひごろからやさしくしましょう

b0046664_0385779.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-04-20 00:39 | nikki