映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー

<   2006年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

サダハルアオキ

今日は国際フォーラムで巨大ミーティングがあり、会社に戻る前にこっそり
サダハルアオキでケーキを食べてガソリン補給。
b0046664_0584390.jpg

イチゴのドーム型のケーキで、中にはピスタチオ?ずんだ?(違う)のクリームと
フリーズドライのいちごが入ってて、とってもあまーくておいしい。
マカロンがピノコみたいにちいさくくっついていて、私は乳の味がするマカロンが
大好きなんですがこれもクリーミーでおいしかった。
一緒に頼んだキャラメル味の紅茶(まんまるの鉄びんに入ってでてくる)もさっぱり
した風味でケーキが進む。
見た目に味がついてきてないと言われる(らしい)サダハルアオキのケーキですが、
ワーキングクラスのわたしにはじゅうぶんにおいしかったなあ。
[PR]
by angrofille | 2006-05-30 01:05 | sweets・bread
「イギリスの黒澤明」こと?ケン・ローチ。
イギリス・ワーウィックシャー出身の映画監督・脚本家である。
一貫して労働者階級や第三世界からの移民たちの日常生活を
リアルに描いている。(Wikipedia)

ということなんですが、彼の映画を見るとこの人ってなんでこんなに
優しいんだろうと思って心の汗が止まらなくなる。

このリフ・ラフ(クズのような労働者という意味であって昔いたミュージシャンではありません)
も労働者階級、移民、ドラッグ中毒の厳しい人生を描いている。
ロバート・カーライル演じる主人公は刑務所を出て工事現場でいつ首に
されるかわからない不安定な生活をしていて、彼がある日落とし物のバッグを
拾って持ち主のシンガーを夢みる女の子に届けることから物語が始まる。

この女の子が凄まじく歌がド下手なくせに夢ばっか見てるのね。
彼女がパブで歌うんだけど、下手なもんでガラの悪い野郎どもから「帰れ!!帰れ!!」
コールの嵐。泣いてステージから駆け下りる女の子。
そこにファットな眼鏡の冴えない男がステージに上がる。「誰だおめー!」と叫ぶ野郎ども。
「俺は誰でもない。でもみんな聞いてくれ。みんないいことをしてくれたよ。
あの子はほんとうにいい子にちがいないよ。でもお前らが傷つけて、あのこは今頃
トイレで泣いてる。今日にも荷物をまとめて故郷のダブリンに帰るかもしれない。
それでいいのか?さあ、あの子を呼ぼうじゃないか」と言ってみんなでコールをするのよね。
で、彼女は泣きながらステージに戻って来て、「僕が調子っぱずれに歌っても君は聞いて
くれるかい?」というビートルズのWith a Little Help from My Friendsを歌うんですよ。
もう号泣。誰にでも夢見る権利はあるんだよ、とケンローチは言っているのだ。

ラスト10分は胸をかきむしりたくなる。どうしてこう人生って残酷なんですかねえ。

☆3.8つ
b0046664_23261638.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-05-28 23:26 | 映画

キューピーを讃える

うちの上司は一日24時間のうち20時間くらい働いていて、
たまに(よく)倒れそうになっている。
「だ、大丈夫ですか?!」とかけよると、内ポケットをまさぐり
「キューピーが、、今日キューピー忘れた、、もうダメだ、、キューピー、、」
とうわごとのように言う。
「それってプラシーボっすよ!幻想ですよ!人生なんかサーカスですよ!」
と思っていたのだが、先日ファミマで2粒100円で売っていたので
買ってみたところ、これがすこぶる調子がいい
なんというか100%の力を出したいんだけど疲れてて70%しか出ない
ところを30%増やしてくれるかんじ。朝ひと駅前から歩いて会社に行けるかんじ。
ただ飲んで10時間くらいするとストンと電源が落ちる感じがする。いつのまにか
効いてる感じがけっこう怖いと言えば怖いが日々を回していくためには怖いとか
いってらんないのだ。むかしヒロポンとかやってた戦後の日本人もこんなかんじ
だったのだろうか(違う)

そういえば昔母が「これ効くわよ!!」と言ってベンザエースかなんかの
こびんにつめかえたキューピーを送ってくれたことがあったが、あのころは
若かったのでキューピーの威力がわからなかったのだ。
歴史は繰り返す。まんまとキューピー中毒である。
b0046664_13362121.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-05-28 13:40 | nikki
西荻の駅前に夜たまにどピンクの車のクレープ
屋台がでてる。
よっぱらってると、甘いにおいにさそわれてついついついつい
いちごチョコ生クリームとかたべてしまうのだ。
b0046664_1492752.jpg

どうでもいいけどまだ会社です
[PR]
by angrofille | 2006-05-25 01:49 | sweets・bread

オーサカ モノレール

先週出張で大阪にいってきました。
はじめての大阪!たこやき!通天閣!!オーロラ輝子!!
しかし日帰りだったのであんまりいろいろいけず残念。
次回はsusumiyaさんにディープ大阪スポット
をくまなく聞いて遊びにこようと決意しました。

で、「ひっかけ橋の隣の小さい橋のふもとにおいしい
たこやきの屋台があるが、2軒並んでおり、手前のは元祖だが
奥のほうは関係ないから買ってはいけない」
という噂のもと行ってみた。
そしたらほんとだ!2軒ある!手前のほうがたしかに栄えている。
もう大阪のヤンキー以外の何者でもない十代の威勢のいい
わかものが客引きをしている。大阪はけっこう何でも客引きを
している。「リフレクソロジー」のお店ですらおねーさんが店の外で
「いかがっすかー!!」と客引きしててびっくりした。

肝心のたこやきは10個で500円。安い。食べてみると、なんつーか
タコに衣がついて焼いてある食べ物だった。だからたこ焼きっていうん
だよなー!!と感心しきり。大阪はたのしいとこだ。(つづく)
b0046664_1473699.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-05-24 01:48 | 写真

天使のグラッパ

グラッパというのはぶどうの皮をつかってつくった蒸留酒。
イタリアの山奥で、レヴィさんというおじいさんが、家の庭でおねえさんが
摘んだハーブをつけて手作りでつくっているまぼろしのグラッパがあるそう。
じいさんは自分でつくるグラッパにぜんぶ手書きでラベルを書いてて、
そのラベルがシュトックハウゼン風味にかわいすぎるんですね。
b0046664_23144583.jpg

もうかなりの高齢なのでかけるラベルにも限りがあって、彼の農園に直接
買い付けにいかなくてはならないので年年まぼろし度が増しててイタリアでも
かなり手に入りにくいものだそう。

日本だと成城石井で買えるけどね

おじいさんが売るときはイタリアでも高い、といっても3000円くらいだそうだけど、
日本にくるとその希少価値で3万円、中には20万円するものもある。
3000円、と3万円の差額はおじいさんの生活のために使われるということは
もちろんなくって、海のものだか山のものだかわからん山師の懐に入っていって
しまうんだろう。それってすんごく悔しくない?
このじいさんの農園が隣県にあって、おじいさんが細々つくるコストを考えると
どう考えても1万円というならそれは買う。でもおじいさんがイタリアで3000円で
売っているものを無理矢理日本で味わいたいなら3万円出しなよというのは誰の
ためでもない資本家を肥えさせるためだけの自己満足だ。

イタリアに素敵なおじいさんがいて、ものすごくおいしいお酒をお姉さんと一緒に
細々とつくっててきとーなかわいい落書きのラベルをつけて電話もないような農園
でほそぼそにわとりと一緒に暮らしてたらしいよ。
ってそれでいいと思う。話をきくだけでおじいさんは私を充分幸せな気持ちに
してくれるからだ。
いや、でもほんっとーにかわいいんですよね、、
[PR]
by angrofille | 2006-05-22 23:30 | 憂国

サマーソニック2006

夏のフェスといえば夜のメタモルフォーゼとタダ券でいったロックインジャパン
くらいしかいったことないんですけど、今年のサマソニがたいへんなことになって
いるので老体に鞭打って行こうと思っています。
公式サイト

タイムテーブル見ると8月13日のマウンテンステージに見たいアーティスト
シャドウ、マッシブアタック、アークティックモンキーズが集中しまくっているので、
移動の必要ゼロ。それもすごい。
8月12もダフトパンクとかフェニックスとかエディターズとか見たいけど二日通し券が
とっととうりきれてしまったみたいだし、8月13日だけでいいやと思ってます。
リンキンパークも実は1stからかなり好きなので見たいんだけど、他のステージは
それくらいかな〜
b0046664_1132317.gif

楽しみだな〜
[PR]
by angrofille | 2006-05-20 11:34 | music

2006年ゴレオ問題

今最も熱いゴレオ問題。かわいいっていったいなんなんだろう。

こいつったら、ラテンハウスの大物ボブ・サンクラーとCDまで出していた
b0046664_22535641.jpg

スゲー
ハッ!この曲、BBCとかのネットラジオでガンガンかかってるブジュ・バントン(?うろおぼえ)
みたいな「フィールラーブ・ジェネレイショオーン」ていってるゆるい曲か!

まあ、日本代表のコメントだと、こんなかんじでしょうか。

マライちゃんのブログで「アメリカ人のマペットをつくったデザイナーが
デザインした」と書いてあったので探してみたらいた!
Jim Hensonこいつだ!
かえるのカーミットやセサミストリートのビッグバード、クッキーモンスター
を作った大物だった。そして私がイギリスで見て大好きになった
bear in the big blue houseまで、、
そうだったのか、、アメリカ人、、

で、もひとつ新発見したのは下のスナグル・ベアーを作った
Kermit Loveという人形師のおっさんは、Jim Hensonがデザインしたビッグバードを
かわいくキャラクタライズさせた張本人だそう。
b0046664_2393869.jpg

彼が生きていたら、ゴレオも全世界に愛される愛らしさ満点のキャラクターに
なっていたかも?
[PR]
by angrofille | 2006-05-18 23:10 | 現代美術
かわいいってなんだ?と珍しく真剣に考え込んでいたのだが、
b0046664_21511653.jpg

オランダのファーファ
のサイトがかわいすぎてすべての理性がふっとび、もうなにもかも
どうでもよくなってしまった。フランス語をしゃべって動くファーファ!
もう死んでもいい!フランス語もオランダ語もてんでわからないが、
そんなことはどうでもいい!!お前のためなら死ねる!!
ぜいぜい(息切れ)

そこに現れたドイツのファーファ。このかわいさは以前もお伝えしたとおり。
お前のためならいとしいつみをおかそう(たしか布袋の歌)そんな目で私を見ないで
れないか、、!
b0046664_22163695.jpg

[PR]
by angrofille | 2006-05-18 22:34 | 現代美術
これだけメジャーなイベントのマスコットが売れないわけはない、
のだがここまで破壊力のあるマスコットじゃあそりゃ売れないだろう。
b0046664_23172937.jpg

こ・わ・す・ぎ
とりあえずあんたズボンぐらい履きなさいよ!!
mausとかシュタイフとか、ドイツのぬいぐるみは非常にかわいらしくてレベルが
高いと思っていたのですが、いくらなんでもこりゃないな。
「カワイイ」をおろそかにすると会社がつぶれるという恐ろしいご時世なんである。
[PR]
by angrofille | 2006-05-17 23:21 | news