映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー

<   2007年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

H&Hベーグル

まだNYです。

b0046664_1548403.jpg

とりあえず、行く前にぷりんちゃんから「米系の飛行機は機内食がひどくて、
みんなサンドイッチを持ち込んでわざわざ食事時に取り出して食べる」というエピソードが
恐ろしかった機内食ですが、ノースウエストはふつうにやきそばとか出て質素ながらも
おいしかった。ヒッサはコンチネン●ルだったのですが、こちらは「しょぼい」のひとこと
だったとか。。

b0046664_154946.jpg

ホテルの近くのデリのサンドイッチ。厚い!!具が、具が厚い!!味もとてもおいしい。

で、小麦製品同好会のわたしが出かけたNYの有名ベーグル店「H&Hベーグル」
b0046664_15501987.jpg

セントラルパークの西側にあります。
b0046664_15504371.jpg

店内で売ってるのはベーグルと、冷蔵庫に入ったクリームチーズとツナ。
イートインもなし、サンドイッチもなし、自分ではさんで食べてねの業務用?仕様で
硬派なおみせ。
ツナを買って公園でかじったところ、ブルーベリーはものっすごいブルーベリーの
フルーティな味がするおどろきの味わいでした。ふつうにおいしかったです。
[PR]
by angrofille | 2007-09-29 15:59 | journey

いやげもの

うえ~~~~~~~~~~~
昨日ちょっとおビールを飲みすぎ、二日酔いです。
しかしアメリカにはサクロンも太田胃酸もないのか、、

ところでエンパイアステートビルに行ったんですけど、
いやげものって世界共通ですよね。


名前いりキーホルダーとか、
「ジャスティン、これおみやげ!バックにつけなさい!」
「かあちゃん、こんなダサいのいらねえよ!」
b0046664_22504142.jpg

「なにいってんの!目印になるでしょ!いいからつけなさい!」
「いらねえって言ってんだろ!あ、なに勝手にsjoia@i」

みたいな会話が繰り広げられているにちがいない。
[PR]
by angrofille | 2007-09-28 22:55 | journey

I love NewYork

みなさんごぶさたしています。齋藤です。

いまNYにいます。なんでまたNYかというと、マドンナ様が自身の「I love NewYork」という曲のなかで、
「私が好きな都市はニューヨークだけ、ほかの街は私を辟易させる、パリもロンドンもあんたにくれてやる」
と歌っていたので見たくなったのです。

というのは嘘で、なんかいろいろあってやってきました。

はじめてなんですよ、アメリカ大陸。いままでスーツケースに鍵をかけたことがなかったのに、アメリカでは必要ってどんだけ危険な国!あと、いきなり撃たれたらどうしよう!
とりあえずいまのところ撃たれずに済んでいますが、NYのなかでも物価が高いマンハッタンの
ミッドタウンに滞在しているので物価が鬼のように高くて、そういう面では死んでいます。
サンドイッチは5ドル、予約不要のダイナーでも一人15ドルくらいで、実際に感じる物価は東京の倍くらいです。

おとといの夜遅くについて今日は観光の巻だったのですが30度近くあって暑いし、まだあまり
冒険できていないことが残念です。きのういけたのは

・自然史博物館
・5番街
・コンランショップ

くらいかな。

自然史博物館がインスピレーションの泉ってかんじですごかった。写真はこれです。

聖地デトロイトへの巡礼は乗継に時間がかかったためかなわず、デトロイト空港でまったりしたくらいにとどまりました。残念。今日は取材にいってきます。
b0046664_221399.jpg

アップルストアがくらげマックみたいになってる~
[PR]
by angrofille | 2007-09-26 22:03
見た人全員が絶賛してるタランティーノの新作を六本木で鑑賞。
これはほんとに素晴しかった!

「グラインドハウス」というのはアメリカであった、B級映画を
二本立てで見るスタイル。美女と車が出て来て、怖い目にあってみたいな
お決まりのストーリーの映画を汚い映画館で油ギトギトのポップコーン
食べながらみる、みたいな。日本の名画座の下品なかんじみたいな。

この映画の前半はまさにこのグラインドハウスでかかっていた映画の
レプリカの体裁で、フィルムの傷や掠れまで再現されている。それで
ついつい居眠りしてしまったのだが、展開がガラリと変わる後半で
飛び起きて、あとはもうずっとアドレナリン出っぱなし。

後半のキモは、このグラインドハウスでかかるようなB級映画をタランティーノ
が彼なりに昇華して映画の新しい次元までひっぱりあげているところだ。

後半では「キル・ビル」でウマ・サーマンのスタントをしていた女スタントマンの
ゾーイ・ベルが自身の役で出演して華麗なスタントをカート・ラッセル演じる
サイコキラー・スタントマン相手に繰り広げる。

我々はいつも映画を虚構として見ているわけだが、スタントマンのゾーイ・ベル
のアクションは「これはホンモノだ」と思って見てしまうので、映画としては
ありがちなアクションシーンでも、見ている側に桁ちがいの緊張感を与える。

ゾーイ・ベルたちとサイコキラー・スタントマンとの死闘のシーンにおいて、
通常のグラインドハウスムービーではただきれいな女の子が殺されていくのを
見ているしかなかったけど、タランティーノの創造したデス・プルーフでは
不条理なことに対して最高に冴えたやりかたで最高な女の子たちが立ち向かう
爽快な画面を見せてくれた。これって映画にしかできないことだと思う。

柳下毅一郎さんが「タランティーノはこの作品でどこか映画の魂に触れて
しまっている部分がある」
って言ってたのは、こういうことかもと思った。

なんかぐだぐだ言ってるけど、デス・プルーフはほんとに最高!!
すべての人類におすすめ!

☆4.3つ

b0046664_4205489.jpg

(C) 2007 The Weinstein Company
みんなキャラが立ってて最高

「デス・プルーフ in グラインドハウス」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by angrofille | 2007-09-23 04:19 | 映画

彼女とUFJに行きたい

「女とディズニーランドへ行きたい」
という発言に対してのレスで

自分が生きてる時にUFJとか花火大会に行きたかったよ

ていうのがあって、しぬほどわらった。
駅前にたくさんあるよ!

わたしはUFJとかはどうでもいいから、誰でもいいから明日にでも
入籍したいね。
b0046664_0585915.jpg

[PR]
by angrofille | 2007-09-22 00:59 | nikki

エスプレッソフラッペ

夏は終わったはずなのに、死にそうな残暑。
そこでディーン&デルーカのカフェで出しているエスプレッソ・フラッペがやばい

このまえ日記に「スタバはグローバリゼーションの悪の枢軸なので嫌いだったけど
コーヒーフラペチーノのおかげで愛するようになってしまった」と書きましたが撤回!

エスプレッソ・フラッペがおいしすぎるから!

東急東横店にはディーン&デルーカとスタバが並んで出店してるのですが、
カフェラテなどはD&Dがぶっちぎりでおいしいのでいつもそっちで買って
るんですよね。

で、D&Dでまたラテを飲もうとしてふとメニューを見たら「エスプレッソ・フラッペ」というの
があったので、お店のおねえさんに「これってコーヒーフラペチーノみたいなやつですか?」
と聞いてみた。
すると彼女の表情が険しくなり、「まあ近いですが、うちのはよりエスプレッソの味わいが深く、
べたつく甘さがないのです!」とおっしゃるではないですか。

そこで飲んでみたら、もう別次元のおいしさ。わたしがいままでコーヒーフラペチーノだと
思って飲んでいたものは茶色のゴリゴリした砂糖水だったようです!!

D&Dのエスプレッソフラッペはとてもまろやかでクリーミー。空気がよく混ざってふわふわ
なのみ心地。甘さもひかえめで、砂糖の味よりもホイップされたミルクの成分のほうが
勝っている。で、スタバのフラペチーノは飲み進めると水分だけ吸っちゃって味のない氷が
3分の1くらい残ってしまうんですが、エスプレッソフラッペは全体的にホイップされてるので
全部クリーミーな味わい。これこそ天国!!!スタバのかわりにD&Dがそこらじゅうに
できてほしい。そうなったらなったでまた反抗するかもしれないけど。。
[PR]
by angrofille | 2007-09-21 19:20 | sweets・bread

テニスの王子様

ってすごいらしいね。

ジャンプに連載してて一応子供とかにも人気のある「中学生のテニス部活漫画」なのに

・「このワカメ野郎」という言葉に対して人が悪魔(デビル)化
・「波動球」という必殺技
・死人が出た
・と思ったらミイラ化してた

b0046664_2145561.jpg

なにこれw

など、サッパリ意味がわからない展開だそう。ちょっと読んでみたくなった。

■「時効警察」の三木監督の新作「転々」を鑑賞。ものすごく斜に構えて
見たんだけど、大爆笑してしまった!いやコレ面白いよ!小ネタってどうせ
あざといんでしょ〜と超ななめだったのですが、かなり有効に機能している。
日本のコメディで有効に機能する小ネタなんか見たことないけど(しかも映画で)
三木監督の小ネタはひかえめで時と場所をわきまえているので、反感なく
すっと入ってくる感じだ。オススメ。
[PR]
by angrofille | 2007-09-21 02:16 | nikki

名古屋のモーニング

ってすごいらしいね。
こちらの記事によれば

実は岐阜県の方がモーニングのレベルは高くて、僕の実家の近所ではコーヒー頼むと寿司が出たり、
スパゲッティが出たりします。380円で。

ピーナッツが出るくらいは知ってたけど、寿司ってなんだ!!

ほか、モーニング以降もコーヒーを頼んだだけでおまけに
ソバ(うどん?)・パン・枝豆・茶碗蒸し・ゴーヤお握り
というコーヒーにまったく合わない食物がサービスでついてきたりするみたい。
スゲー!愛知&岐阜スゲー!!

ていうかこれってまさしくオカンのセンスじゃないですか。
おなかいっぱい=幸せ、空腹=悪 みたいなオカンの実利重視なやさしさ、、。
もうコルビュジェとかがモダンな暮らしとかなんか言ってもまったくオカンには
きかないですよ。

京都の喫茶店めぐりも最高だけど、愛知エリアもいってみたいな〜
[PR]
by angrofille | 2007-09-19 11:27 | nikki

さいきん見た映画

ちゃんと書く時間も金も余裕もないのでてきとうに書きます。

・硫黄島からの手紙
二宮くんブーム(しかしなるみやひろき?と名前を混乱)もあって
見てみたところ、2時間ずっと戦争超やだみたいな落ち込みに襲われる。
この人たちに比べたらあたくしの悩みなんて、、、、、

しかしただでさえ兵力ないのに自決するのが正義ってどうかしてるよ。
こういう状況に追い込んだやんごとないお方にけっこう嫌悪感をおぼえた。
で、やんごとないお方はふつうに幸せに死んだんだよな〜。人食い大統領が
ふつうに死んだみたいにさ。

思ったのはアメリカ人なら「誰々のために死にます!」とは絶対ならない
だろうし(親兄弟とかならともかく)、「アメリカのため」に戦ってたのかなと。
でも日本だと大日本帝国のため、と同時にあくまで個人(っていうか神様?)の
ためにみんな命を投げ出したんだな。じゃあ宗教戦争?戦争のことを考えると
すごい落ち込む。いい国にしなきゃな〜

・ディパーテッド
冒頭のドキュメンタリータッチからしてよい感じ。評判よくなかったみたい
だけど、美しい映画だしよく出来てる。見事な出来。映画らしい映画を見たかんじ。
ドロップキックマーフィーズの曲が最高。スコセッシさんはほんとうに上手
ですね。

・世界中がアイラブユー
ウディアレン祭り。ミュージカルとは驚いた。ウディアレンの群像劇はいいですね。
ギャグも冴えててちゃんと笑える。お気に入りは息子が●●で共和党主義者になっ
ちゃうやつ!ニューヨークのシーンもヴェニスのシーンもパリのシーンもすごく
よかった。
[PR]
by angrofille | 2007-09-19 01:47 | 映画

近況

・Macのキーボードの接触がいかれてきました

・macbookが欲しいです

・ジョン・ウォータースの「ヘアスプレー」のリメイク作を試写で
みてきました。もうこれってほんと最高!!!と盛り上がったのは
一緒に行った3人のうちわたしだけ、、あれ、、?イヤーン恥ずかしい。
オリジナル廃盤でみたことないんですけど、きいたところオリジナルの
ファンにはけっこう物足りない内容のようです。わたしはものすごく
楽しかった!歌が終わるたびに立ち上がって拍手したくなるくらい!

・ICCの《LIFE - fluid, invisible, inaudible ...》の内覧会&記者会見に参加。
高谷史郎さんがポルシェに乗ってそうなハンサムで驚いた。今後彼の存在は
私の「映像系の男子はかわいい男子が多い」という持論の強力な動機づけと
なるだろう。

・すっとんちゃんのお友達のモデルの梨乃ちゃん&ヘアメイクのたにさん&
じゅんちゃんfrom文化出版局と作品撮り。梨乃ちゃんは美しい上に気遣いも
できる素晴しい女の子!売れてるモデルは性格がいい説って絶対ほんとだと思う。

b0046664_1524750.jpg

プール!イタリアン!美女!
[PR]
by angrofille | 2007-09-17 15:25 | nikki