映画日記など メールいただけるとよろこびます angrofille@excite.co.jp


by angrofille
カレンダー

<   2007年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ひとをのろわば穴ふたつ

さっき書いたブログ記事がなんかいじわるだったので家につくなり削除しました。ないとおもうんですけど、もしコメントがついていたりしたら、全然確認してなかったのですみません!!

で、そうやって意地悪いことを考えたりしているので天罰が下ったようです。今晩帰りに新宿の成城石井に行ってお茶を物色していたら、賞味期限間近のおいしそうなフレーバーティが400円のところを100えんで売ってたんですよ!!飲んだことないけどフロムロンドンって書いてあるし(?)、いろんなお味があっていいし、みんなに配ったらよろこばれそう~!キャホホ と思って14個くらい買い占めたんです。

だがしかし家に帰って飲んでみたらこれがまた黄色いリプトン以下に、ぜんぜんお味がしないお茶。フレーバーティといってもがっかりフレーバーのお茶でした、、、、、。オレンジもアップルもだめだったので、まちがいなくぜんぶだめだと思う。誰かにあげたら恨まれそうなくらいのクオリティなので、ほんとどうしよう。とりあえず並べて記念撮影してみた。紅茶のパウンドケーキに使ったり、紅茶風呂とかやるしかないかも!それか全部海に投げ捨てて「ボストン茶会事件ごっこ」とかどうかな!誰か一緒にやろうよ!
b0046664_2242571.jpg
どーすんのこれ!!いずみちんの代わりにパディントンがご立腹
[PR]
by angrofille | 2007-11-29 02:25 | nikki

日常漫画モトム

「あずまんが大王」と「よつばと!」が好きなスウェーデン人男性(27歳)がおすすめの漫画を教えれとおっしゃっており、目下調査中です。

条件
・暴力的とかエロは却下
・普通の生活みたいな漫画がいい
・ストーリーよりキャラが立ってるものがいい
・花より男子は好き

弟に聞いたところ、「らきすた」「苺ましゅまろ」がいいのではないかという答え。ハルヒとかお好きそうだけど、漫画はないのかしら?あと女性誌系のハルチンとかるきさんとかはどうなんだろう。日本の女性の心象が悪くなるので、江古田ちゃんは絶対に読ませられない。
[PR]
by angrofille | 2007-11-28 03:34 | books

JOJO×乙一

電車の中づりに「ジョジョ」の仗助が!と思ったら、「ジョジョ」20周年を記念して、乙一渾身の小説化!!「週刊少年ジャンプ」「ウルトラジャンプ」誌上で絶大な人気を誇る荒木飛呂彦氏の長期連載『ジョジョの奇妙な冒険』を稀代の若手作家乙一氏が構想・執筆に2000日以上をかけ、渾身の小説化を実現!!という企画の本が発売されたそうですね。映画のノベライズというものは99%燃えるゴミのような代物だし(監督が手がけたものであってもあまりよかったためしがない)、漫画となると書く意味がなかろうと思うのですが、この作品はミステリ?で定評のある乙一氏によるものなので、とてもよさそう。吉良吉影の残酷で変態的な感じとか、乙一氏の作風にピッタリな気がするし(読んだことないけど)。ジョジョの中でも4部は特に好きなので、これはかってみようかな。五部の映画化とかも見てみたい。監督はギャングつながりでマーティン・スコセッシがいいなあ。
b0046664_132212.jpg

[PR]
by angrofille | 2007-11-27 13:03 | books

秋の行楽シーズン

下北沢でエンジョイ村カワ氏のライブを見たり、
b0046664_4542865.jpg

福島の小名浜あたりにいったりしました。
b0046664_4544797.jpg

[PR]
by angrofille | 2007-11-26 04:56 | nikki

マフィン転倒

誕生日なので、実家にうっかり「ここまで大きくなりました。ありがとうございます。」と電話をしたら「どうしてお前は結婚できないのか」とひたすら怒られました。自分の不甲斐なさ&モテなさに激鬱!!みそじの娘の誕生日は、もはや親にとってもめでたくないらしい。

で、ABCメンバーで新丸の内ビルの7階のレストランに行ったら喫煙席が満席なので、ウェイティングバーで待つことに。するとバーテン君がビールサーバーさばきを間違ってビールが少し私の腕にかかってしまいました。お詫びにだと思うんだけど、お店の人が「お誕生日おめでとうございます」って花火のついたデザート盛り合わせを持って来てくれて超びっくり。ありがとう新丸ビル7階のスペイン&イタリアンのお店!!こちらはおいしくお値段もお手頃でたいへんよいところです。

b0046664_155589.jpg

いがらしろみさんプロデュースのマフィンが転倒してこんなことに、、丸の内線内で、ガイジンのフリをして食しました。お味はイギリス風のマフィンということで、アメリカンなやつよりもとても小ぶりだが値段は同じ。甘さも控え目。なんか小さいお菓子を飾り立てるというところが和菓子に近い感じ。
[PR]
by angrofille | 2007-11-21 01:52 | nikki

Grattis på födelsedagen!

スウェーデン語で祝ってみました。今日はお誕生日です!おめでとう私!31になりました。素晴らしい一年でした。これからもがんばります。※夜は丸の内にいるので、おひまな人は連絡ください。
b0046664_13445499.gif

[PR]
by angrofille | 2007-11-20 13:49 | nikki

おみおつけ

「おみおつけ」って東京弁?

会社の近くのビルの隙間(ほんとにすきま)に、おばちゃんがお弁当の屋台を出している。お弁当を買ったらおばちゃんに「そこのおみおつけもどうぞ~」と言われて、「お漬物をサービスしてくれるのか!」と思ってあたりを見回したのだけどそんなものはない。おばちゃんに「そこのポットでお湯を入れてください」と言われてもやっぱり漬物のことだと思ったんだけど、味噌汁のパックを手渡されてやっとおみおつけはお吸い物のことだとわかった。なんかそこはかとなく上品な感じがしてよい。原節子が言ってそうだ。これから真似してみよう。ちなみに実家(宮城県南部)では「おつゆ」って言ってたと思う。
[PR]
by angrofille | 2007-11-19 19:39 | nikki

漫画喫茶

昨日の夜始発を待つためにマンガ喫茶にいきました。新宿南口にあるやつで、時間は午前三時。そしたら受付にサラリーマン&OLの集団6人くらいがいるんです。飲んだ帰りのグループみたいなんですけど、二人づつくらいに分かれてマンガ喫茶で休憩するみたい。飲み会帰りに使う人もいるんだねえ。
[PR]
by angrofille | 2007-11-17 14:34 | nikki

なお美

愛犬がナゾの落下事故というタレントの川島なお美さん。ミッドタウンにも出店して行列が尽きないケーキやさん「トシ・ヨロイヅカ」のオーナー&パティシエ、鎧塚俊彦氏と婚約されたそうだ。ということは嫁入り後、なお美がトシ・ヨロイヅカのお店におかみさんとしてエプロンで「Bonjour!今日はTUILES AUX AMANDES et Chausson aux pommesがtres bienよ」みたいに接客してくれるんだろうか。いや、きっとそれはないな。

というか「わたしの血はワインで出来てるの!」と言ってはばからない女性というのはなお美以降も結構いるし、そういう女子はパーティとかでも「ワインが可哀相!」と言ってかたっぱしからたくさん飲んだりしている(言っている意味がわからない)。ワインが好きな人はたいてい自分の畑を持ちたがるし、実際買っちゃう人もいる。だがホップを育てたがるビール好きはほとんどいない。ワインというのは不思議な飲み物だ。

しかし残念なことに世界的にアルコール離れが進み、フランスですら大量にワインが余ってしまい、おいしいワインが工業用アルコール行きになっているらしい。牛は食べるけど馬を食べるのは許さないブリジット・バルドーのように、なお美もワインを廃棄するフランス農家を許さないだろうか。
b0046664_23454557.jpg

[PR]
by angrofille | 2007-11-16 00:02 | sweets・bread
代官山UNITにて、キューンレコードがおくる2007〜2008年デビュー・アーティストのプレミアムライヴイベントに行ってきましたよ。齋藤さんは音楽好きだからやっぱり新人アーティストのチェックは欠かさないんだね?答えはノーーーーーーー!!!じつは来年は何人残ってるかわからないフレッシュアーティストにそんなに興味があったわけではなく、驚きの新人がデビューライブをすると聞いたからです。それはこの人↓


b0046664_23542726.jpg


新人、、?ほかに出演する新人バンドの倍くらいの年齢では、、?

近日発売される宇川氏のミュージックビデオを集めたDVDの発売記念ライブのようで、パードン木村氏の音楽に合わせて宇川氏がVJ。ステージ上にOHPを置き、プロジェクターはステージ背面に2面、中央から鏡合わせに見えるように配置。OHPの画像が右と左に鏡合わせのように写されます。

宇川氏がOHP上に画用紙を置いて、マジックで心電図のような絵を即興で書くと、中心からロールシャッハテストのように鏡像の絵が広がっていくように見えるというわけ。リアルタイムのミュージックビデオを見ているみたい。画用紙にマジックのドローイングだけでもかなりぶっ飛んだのですが、さらにエベレストの山肌の写真にビーズを撒いたりして、それがちゃんと音にぴったり合ってて本当に素晴しかった。

後半はOHPのほか、Macで「週刊女性」とか「東京1週間」とか「週間住宅情報」とか、狂ったエディトリアルデザインの紙面をグリッドをぐりぐりずらしながら鏡像で写すすごい映像。紙面に1万円札が挟まれてたりして、たしかにこういうたぐいの雑誌ってみっちりつまったレイアウトの隙間に金の影ばかりが見えるよね。

30分くらいのライブでしたが、ほんとうに素晴しかった。DVDもたのしみです。


あと関係ないんですけど、最近オリエンタルラジオのメガネの方が超かわいいということに今更気付きました。あまりに可愛らしいのでテレビで見るたびに驚いています(何が、、)。顔もかわいらしいが特徴的な声でハキハキしゃべるところもよいですね。たくさんテレビに出ているので何曜日の何時に出演している番組が流れる、ということがさっぱり把握できないのが残念。中学生にまみれ、竹下通りに生写真を買いに行ってこようと思います。
[PR]
by angrofille | 2007-11-15 00:23 | music